「子どもの鳴き声がイライラする!」母親失格!?と悩んでいるママへ

自由人カウンセラーのまゆです。

夫婦・パートナー・人間関係などのお悩みの方ご相談ください。
{A9E78FEA-8091-409B-BA54-4DDD472B53AD:01}
わたし、感情がないんです」
と、お悩みの方、意外と多いんです。
ご安心下さい。
 
感情はありますから(*^^*)
そうやっての本人の口から出るという事は、
これまで、ものすごく自分と向き合われて
きたのだろうなぁと思います。
むしろ感情を、感じてない事に
気づいてない方が、とても多いようです。
でもそれは仕方のないことなんです。
小さい頃のあなたが、
あなたの心を守るために、
 
感じることをストップさせたのかも
しれません。
親から泣くことを「泣くな!」と
怒鳴られ、許してもらえなかった
あなたは、泣くことをガマンするように
なりました。
“悲しさ”を感じると、泣いちゃうから
泣くと怒られるから、
悲しい感情を感じないように、
「こんなこと大したことじゃない」
 
「これくらい当たり前」
と悲しみにフタをして、
心の奥に閉じ込めてきたのかも
しれません。
長いながい間そのクセ
ついちゃったものだから、
出し方もわからず、
感情の感じかたも分からなくなって
しまっただけかもしれません。
だから決して、感情がないわけでも、
ガマンしてきた感情も
なくなったわけではないのです。
ふとした時に、イライラなどで
顔を覗かせるのです。
例えば、赤ちゃんがやってきた時。
泣き声がどうしてもガマンできない!
赤ちゃんだから、子供だから
泣くのは当たり前。
頭で分かっていても、どうしても
イラつく!抑えられない!
それは、泣くことを許可してもらえなかった
小さい頃のあなたの訴えなのかもしれません。
これまで生きてきて、泣くことをガマンしてきた、
あなたの心からの「気づいて‼️」
 
という、SOSの可能性があります
あなたが、あなたの心に
「泣いていいよ。ガマンしなくていいよ」
と、受け入れて、許可して、癒して
あげられたら、時が流れだします。
ずっと子供のままで、止まっていた
時が流れだし、徐々に大人の心へと
成長していくのです。
今回は”悲しみ”の中の”泣く”を題材にしましたが、
怒り、恐れ、喜び、と、多岐に渡ります。
人の数だけ、それぞれのテーマがあり、
一言では語れません。
自分のことは、自分の魂が一番
知ってはいるのだけれど、
思い出されたら困る存在が
邪魔をしてきます。
・頭の中にモヤがかかる
 
・考えようとしたら頭が真っ白になる
 
・自分の中で、ガラガラとシャッターが
下りる瞬間がある
こんな症状がある方はご相談ください。
いっぺんに、というわけにはいきませんが、
徐々に紐解いて自身の感情を感じてみて
みませんか?
 
 
自分自身を知りたい方、心理カウンセリングをお勧めします。
ご予約はコチラ
mush.room.enjoy@gmail.com
無料ステップメール☆愛し愛され♡幸せ体質になる【7つのステップ】




7日間無料メールマガジン
【愛し愛され幸せ体質になる7つのステップ】

ご登録までわずか30秒♪ クリックGO!
※携帯アドレス及びガラケーでのご登録は不可となります。
PCアドレスでのご登録をお願いします。(PC、スマホ配信可能)
↓  ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする