”わがまま”だっていいじゃない!

自由人カウンセラーのまゆです。

夫婦・パートナー・仕事などお悩みがありましたらご相談下さい。

本日のテーマ 【”わがまま”だっていいじゃない!】

{A57EC500-0339-429F-A211-5E506A16DAEB}

皆さんは”わがまま”についてどんなイメージがありますか?

私は「ワガママはいけないこと」だとずっと思って生きてきました。

ワガママは

・人に迷惑かける

・社会のルールが守られない

・みんながワガママし放題になったら社会がめちゃくちゃになる

ざっとこんな所でしょうか。

でも、“自分らしく生きる”には真逆だったのです。

我(われ)のまま生きる!”=我がまま 

なのです。

そして結局、”我のまま”生きている人は、何やかんや言っても
人から好かれているし、人も集まってきます。

なぜなら『分かりやすい人』だから。

人は何を考えているか分からない人より、分かる人が安心できるから。

小さい子どもがお手本になってくれてます。

{5E4677A0-D8C8-4C7B-9E61-CB746A8A3666}

「あれいや!」「これ好き!」

「あれ、したくない!」「これがしたい!」

「あの人好き!」「この人嫌い!」

小さければ小さいほど、子どもは自由です。

その頃に”我(われ)のまま”を認められて育った子は、
大人になっても、自分の意思を尊重できるし、
他人の意思を尊重できます。

しかし認めてもらえなかった子は?

他人の意見に従い、自分の意思を持てません。
もしかしたら自分がどうしたいのかも分からないかもしれません。

心の奥底では、”我(われ)のまま”でいたい!という欲求を
抑えているから、他人の”わがまま”が許せません。

「私はガマンしてるのに、あなたばかりずるい!!」

「あなただって、ガマンすべき!」

と、無意識レベルで怒っています。

もし現在、子どものわがままを受け入れられないとしたら、

それはあなたが子どもの頃に、

親から受け入れられなかったからかもしれません。


”親が望む”いい子でいなければ、

”親”から嫌われたら、

子どもは死活問題です。

だって、ご飯も、寝るところも、生活は
親がにぎっているから。

そして何より、”愛情”がもらえないと
心が飢えてしまうから。

子どもは必死です。

嫌われまいと、好かれようと、

”我(われ)のまま”を封印し

”いい子”でいようと努力します。

いつしかその状態が当たり前になり、

”自分が本当は何がしたいのか?何を望んでいるのか?”

心がみえなくなります。


でもでも..。小さい”あなた”は心の奥ふか~い所で
じっと待っているのです。

唯一の”わたし”の味方である”あなた”が

”わたし”の存在に気づいてくれるのを。

{F78A7FCB-65EB-4CC8-A566-5421BB82D5C1}

暗い・深い・闇のなかで、”あなた”が
迎えにきてくれるのを、今かいまかと
待っているのです。


なかなか気づいてもらえない、『インナーチャイルド』の

”わたし”は”あなた”にサインを送っています。

それが、人間関係のトラブルとして出ることもあれば、
病気など体の症状としてでることもあります。

現時点でだけでみると、”悪い”ことかもしれません。

しかしそれは”気づいて欲しい!!”という

”あなたの心の声”なのです。

どうか見逃さないであげて下さい。


あなたの人生が好転していくきっかけのサイン
であるかもしれないのだから。

カウンセリングは、小さいあなたを

インナーチャイルドを癒して解放していく作業でもあります。

「気づいてくれた!」とインナーチャイルドが、魂が
喜んだ時の涙は何ともいえません。

涙とともに、一つづつ重りが消えていき
心も身体も軽くなっていきます。(実体験です)

気づくまでの作業はつらい事もあるかもしれませんが、

決して一人ではありません。

カウンセリング用語で『ファシリテーター』とあるのですが、

促進者、伴走者という意味で心理カウンセリング中、

促したりサポートいたします。

一度お越しください。心よりお待ちしてます(^-^)/

無料ステップメール☆愛し愛され♡幸せ体質になる【7つのステップ】




7日間無料メールマガジン
【愛し愛され幸せ体質になる7つのステップ】

ご登録までわずか30秒♪ クリックGO!
↓  ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする