【トラウマ】のお話し。

こんにちは。自由人・カウンセラーのまゆです。

子育て・人間関係・仕事関係など

お悩みがある方はご相談下さい。

本日のテーマ 「トラウマ」(禁止令)です。

{F6450831-0E87-4841-9261-5D133DFD8A59}

著者 池田 登さん 「トラウマにさよならする時」



ポジティブ・ネガティブ=いい・悪い

と、図式が一般的でしょうね。

いい、悪いなどなく、どちらも必要な感情なのですが☆

私がよく使う「ネガティブ」な感情。

=「トラウマ」を感じさせるものと言っていいと思います。

トラウマには13(または14)の種類があります。

{0C1601EA-EBB4-4172-8942-AD63D659996E}

著者 池田 登さん 「トラウマにさよならする時」

ほとんどの人はこの「トラウマ」を感じたくない、

だからネガティブを感じたくないと言っても過言ではありません。

なぜなら【命】に関わるほどのものだから。

人は図星をさされると(偽物の)怒りを出しがちですが、

この「トラウマ」を感じると、

・頭が真っ白になる

・そもそも自分にそんなモノは当てはまらない。

・思いあたる節がない

・ガラガラっとシャッターが降りる(感じがする)

など考えさせる余裕さえ持ちづらかったりします。

時には、人によっては、本当に

”命”をかけてでも

守り抜こうとするほどのものだから。

本来は下手に触れない、触れられない

慎重に扱う部分でもあるのです。

そこに付随した、信念・観念・エゴ=その人が”正しい”と信じているもの

人はそれを守ろうとします。

なぜなら、信念・観念・エゴの

【命】に関わるものだから。

強烈に、何度でも足をひっぱってきます。

自分と違う価値観の人に

「これが正しいいんだよ」と

押し付けがちです。

関係性が近くなればなるほど
顕著に表れます。

例えば

・親子関係

・夫婦

・恋人同士

・兄弟

近くなればなるほど、いい変えれば

愛情があればあるほど

押し付け合いをします。

だってどうでもいい相手は
どうでもいいですものね。

相手は”よかれ”と思って言ってきます。

押しつけとは思っておらず”愛”だと
勘違いしているから又ややこしいのですが☆

新メニューのパンドラの箱

その方の「コンプレックス」

この「トラウマ」に関連するもの

の可能性が高いと思います。

【人のせいにする】段階の方には
厳しく感じるかもしれません。

残念ながら、攻撃性のある方の
セッションは受けかねます。

”危ない”と判断しましたら、
途中であってもセッションは中止させて頂きます。

まだ準備(タイミング)が整っておらず、
今はまだ??と受け入れられない方も
おられるかと思います。

それはそれでいいのです。

時がきたら、
「あの時の意味はこうだったのか」と
腑に落ちる瞬間が訪れるかもしれませんから。

(少なくとも私はそうでした)

そして、この「トラウマ」を必ず
「克服」しないといけないものかというと
そんなことはありません。

「こんな傷が自分にあるのだな」と

気づくだけでも大きいのです。
 
 
そして、その傷を癒しながら、
最終的にはご自分で受け入れられる
ようになると、
 
あなたの人生は

大きく方向転換し始めるでしょう。

なぜ私が

【スピリチュアル】と【心理学】の

両面を学ぶようになっていたのか。

{EAAE0AF9-6EC8-4FD8-A403-41E2D67E608A}

スピリチュアルにハマったのは江原さんきっかけでした。

救われた部分も大きかったのですが、

”結局スピリチュアルでは救われない”と感じ離れました。

だって、嫌いな相手に”感謝”なんてできない。
そんな出来ない自分はやっぱりだめなんだって。

それからカウンセリングに出会い、今度は

”心理学”にハマりました。

心の仕組みがわかるほど、面白くて面白くて

あの頃は楽しく学んでいたなぁ(遠い目 笑)

というのも、深くなればなるほど、
この「トラウマ」部分にどうしても
踏み入るし、

私はとある心理学講座の一期生ですが、
残ってるメンバ
ーは私一人という(^_^;)

(今は十数期生まで発展してますよ)

それほどまでに、自分を知るというのは
きつい作業でもあります。

だって醜い見たくない自分をみたり、
気づきたくないトラウマに気づいたり。

でもその過程をこえれば
楽になっていくのだけれど。

そして去年、唐突に”スピリチュアル”に

引き戻されました!(´Д`;)あぅ~

まっ、自分で決めてきてたんでしょうけど☆


私にはどちらも必要だった

スピだけだと、どこまでも”天”に昇っていってたかも(笑)
たまに体と意識がずれがちだったしね(-“-;A

そこを心理学で”地”にガシッと足をつけ

スピだけだと、そこに理由をつけて逃げがちな

”現実”からも目をそらさずしっかりと見れた。

そして両方を使い、自分と対話してきた”今”

好きなことだけでいい。
 
ご機嫌さんになることだけでいい。
が腑に落ちまくるし、それを選択できる術を身につけ、不安や罪悪感がきても見抜けるようになりました。
もちろん、まだ葛藤段階の時もあるけど、
不安から諦めるなんてことはもうないニヤニヤ

全く自分と向き合ってない段階で、

 
好きなこと~、ご機嫌なこと~
 
やっても、落ちまくるのでは?真顔
 
 
最初は楽しかろうけど、続かないのでは?

罪悪感や不安を感じる仕組みなども交えながらお茶会したら面白いのではなかろうか。

企画してみよチュー
 


{4181A3F3-5092-4A60-95AD-59E93266C033}

過去世からは”最高”と”最低”の波動を学び

今世では”スピリチュアル”と”心理学”を学び

脳的には、”男脳”と”女脳”の狭き範囲である、
”中間”の脳を持ち(男も女もどちらの気持ちも分かるという( ̄∀ ̄))

バランスよく持ってきたなぁと我ながら感心します。

私は知的欲求がすごいのかもしれない。

「自分のことを、何がおきているのかを知りたい!!」

一心で続けてきましたが、

いざ開業してみると、こんなにも

自分を知りたい(向き合いたい)人が

少ないのかと衝撃を隠せませんでした

「この部分に気づいたら楽になるのに..」

「あなたの課題じゃなく、相手の課題だよ」という声も届かない時もあり..。

(もちろん、ペアになった以上、その方の課題も含まれてはいるのですが)

結構せつない想いを味わいましたよ。

そして先に世に出た諸先輩方の声も
理解できました。

「そこに留まっていたい人を無理やり連れ出すことはできない」

まさにその通りです。

いつも文句をいおうが、嫌な思いをしていようが、

本人がそこから出たいと望まない限り、

だれも連れ出すことは不可能なのです。

どうしたいのか自分しか決められないのです。

何度も言うように、そこにいるのが”悪い”わけではなく

そこから出たいのであれば自分で望むしかないのです。

そして、留まるのであれば、その場所で自分を守る術を知恵を身に着けたらいいのになぁ。

一緒に探せたらなぁとも思います。必要と感じられるのであれば。

ネガを感じる必要はなく、とにかくポジだけでO.Kの

メソッドもありますが、それも間違いではないのですが、

あれはかなり自分と向き合った上級者向けの気がします。

そうでない方が、素直に”ネガ”に蓋をし”ポジ”だけ
使うとひずみが出てくるのではないかと懸念します。

そしてそういう方が一般的には成功しても、

”何か報われない”、”訳がわからない不安感に襲われる”など

心の底からの安心感は得られてないかもしれません。

もしかしたら、それがでるのはまだましな方で、
それさえもガッシリと抑え込み、ないものとし
「幸せ!」と思い込んでるのかもしれません。

それでもいいのです。その方が”幸せ”であれば。

私はもう”おせっかい”や”余計なお世話”をしません。

その方が、その場所で、例え心が苦しんでるなと私が感じたとしても、

本人が「ここがいいの!」と望むのであれば、そっとしておきます。

それが今世での居場所として選んできたのだろうし、私が正しいわけでもないのですから。
 
 
その方が生きたい世界、望むものがその方の中の正解なのだから。

それでももし、”自分のパンドラの箱”を
開いてみたいわ。という方がいらっしゃいましたら、

ご予約お待ちしておりますラブラブ

パンドラの箱はコチラ

無料ステップメール☆愛し愛され♡幸せ体質になる【7つのステップ】




7日間無料メールマガジン
【愛し愛され幸せ体質になる7つのステップ】

ご登録までわずか30秒♪ クリックGO!
↓  ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする