感情という「カギ」の活用方法⑤

こんばんは~。自由人カウンセラーのまゆです。

えーさてさて、活用方法④の続きです!→http://g-u.jp/2017/02/04/kanjo-4/

「未完の仕事」は何の人生脚本を持ってきているかを知る手がかりになる

長くなったものでお忘れの方も多いかとは思いますが、事の発端は息子とのケンカでした。
初心にかえりこの例えでお話ししますね( ̄▽ ̄)

私は「イライラをぶつけられる」ことにより、「未完の仕事」を思い出し嫌な感覚になりました。

詳細はコチラから→http://g-u.jp/2017/01/23/post-988/

父からの理不尽なイライラをぶつけられる行為は「恐怖・恐れ」となりました。

母がいる時は母がかばってくれる時もありましたが、大概は母が手をあげられていました。
それを見るのもまた私たち姉妹にとっては恐怖でした。

その出来事がおこっている時点でしっかりと「恐れ」を感じていればまだ良かったのですが、恐れを表現するともっとエスカレートするかもしれない。必死で泣くことも我慢するしかなく、「恐れ」を感じる事は危険でした。そして感じるべき感情を押し殺し「未完の仕事」が蓄積されていく。

ここまでは容易に推測でいるかもしれません。では、「恐れ」を感じれば終わるのでしょうか?

答えは「NO!」です。あ~なんてこったい(T_T)

これが俗にいう「終わったと思ったのに、まだある・・」の正体です。

大人になった「今」の私が感じれば終わると以前に書きました。「恐れ」を感じる事を許可し、しっかりと保護体験を体感できれば確かに終わります。

しかしそれは、木でいえば「枝葉の分部」にしかあたりません。脚本が変わんないと、フォーカスする視点を変えないと、次々と作り出されていきます。

エンドレス。こわ~(-_-;)(いや、自分が作り出してるんですけどね!)

人生脚本によって生み出されるってどゆこと?

私の場合「恐れ」を感じる事を自分に許し、守ってもらう体感を得ることにより出てきたもの。それは「悲しみ」でした。

理不尽に理由もなく突然怒られる、イライラされる。

「悲しみ」とは気づいておらず言われてもイマイチ”ピン”とこない。でも体が反応する。
涙がぽろぽろ流れる。のどがギューーっと痛い。鼻も痛い頭痛がする。

感情・感覚を止めても身体は反応してくれます。感じられないと思っている人も大丈夫。

そして「悲しみ」を感じられることによりその下にある「怒り」も出てくるようになりました。

理不尽な相手のイライラにより「私という尊い存在を軽く扱われた悲しみと怒り」

これこそが脚本です。「私は大切にされない」「大事にされない価値のない人間」

私が現世に持ってきた課題・テーマの一つです。(一つって所が・・ねぇ。いくつあるんだい(。-`ω-))

この脚本に伴い、それを感じさせる「親」の元に生まれ、「彼氏・夫」などを選びます。

「私は大切にされない」「大事にされる価値のない人間なんだ」と証拠集めをし、そうなるように仕向け最終的に「ほらやっぱりね」と強化していきます。

めんどくさ!(; ・`д・´)

強化し合う相手とは必ずデコとボコが合うようになっています。では私の相手はどんな脚本(シナリオ)を持っているのか。

次回へつづく~。「ほらやっぱりね!笑」(最終回はいつなんだぁぁ( ;∀;))

あなたのポチが力になるの♡ポチりお願いします!~
たくさんの方に届けたい言葉や想いがあります。悩んでいる方、明るい未来を歩きたい方
さまざまな人に生きる勇気や希望が持てるブログでありたい。応援よろしくお願いします
 
 
【応援の仕方】
①ブログバナー(画像)をクリック
②「ブログ村」・「ブログランキング」画面の右下の「現在の順位」をクリック
③順位の中の当ブログをクリック

ご協力に感謝します♡

現在4位!ベスト3までもう一息!
「いやいやいや、社長にクリックさせるなんてめっそうもない」
でも「ポチッ」とよろしく♡

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最後にもいっちょ♪ポチっとな。
現在8位!おかげ様でグングン上がっとります!ありがとうございます( ;∀;)


シングルマザー ブログランキングへ

無料ステップメール☆愛し愛され♡幸せ体質になる【7つのステップ】




7日間無料メールマガジン
【愛し愛され幸せ体質になる7つのステップ】

ご登録までわずか30秒♪ クリックGO!
↓  ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする