娘の中学卒業式~あなたへ贈れるもの~

こんばんは。自由人応援☆カウンセラーのまゆです。

あっ、違った。この投稿は朝だと思うのでおはようございます(*´ω`*)

明日(今日)は卒業式

ただ今真夜中の12:15。

さきほどシンクにぐっちゃぐちゃに(。-`ω-)投げ込まれたお茶碗洗いながら(笑)
「明日卒業式か~」と思ったら感慨深くなって泣けてきて。

「3年間なんかあっという間だったなぁ。ゆっくり見てあげれなかったなぁ。」

もうあーた。そこから罪悪感のオンパレードですよ。

そもそもが、子どもと時間を取りたくて自営を始めたのもあるのに、休みをとってないし、一緒にいれてやれてない・・。

お勤めの時はくったくたで夕飯つくったらぐったりで、でもあの頃に比べたらまだ食事中目を見て会話している。うん、そこは良くなった。

だけどその他は?

家に殆どいれてないし、居てもずーーっとパソコン。
会話の時はなるべく手を止めて話すようにはしてるけど、上の空かもしれない。

あの娘が小学卒業のタイミングで離婚したから、その頃も準備で見てあげてやれなかった。
離婚もほぼ相談もなく決めてしまった。なぜならもう小6だから「お父さんの方に残る」と言われるのが怖かったから。法律的にその年なら子供の気持ちが優先されるから。

子ども達と離れる事だけは考えられなかった。

私の前では涙目になっても泣かなかった娘。
口を真一文字にぐっと結びがまんする”くせ”が私とそっくり(笑)
学校で泣いたと、クラスの友達と先生で静かに側にいてくれたと報告を受けて胸が痛かった。

ごめん。ごめんね。

結婚してからずっと専業主婦で、お勤めも数十年ぶり。
社会でやっていけるのか人間関係大丈夫なのか不安で不安でしょうがなかったけどやるしかない。

それよりも子どもと三人の生活。

解放感で嬉しかった。会話のない生活から抜けられた安堵感。

仕事から帰り座ると動けなくなるから、立て続けに動いていたけれど、それでも気力がなくて少し横になってたらご飯を作ってくれた娘。

すっごく嬉しかった。期待してなかった分感動した。

大きくなったなぁ。

罪悪感が出てくると必ずでる記憶がある

あの娘が3歳の頃。

下の息子が産まれて必死だったころ。

娘のアトピーと息子の授乳でまともに眠れなかった頃。夫にも助けてもらえない。とうとう精神的におかしくなったんだろうね。眠れなくなって。

少しでも赤ちゃん寝る時に眠れなくても横になりたくて。

不思議と夕暮れ時って赤ちゃん泣くよね。敏感に感じ取ってるんだろうけど、あの頃は「そうねそうね」なんて笑ってあげる余裕もなくて。

やっともう少しで眠る・・!って時に、一人でご飯食べさせてた娘が「一人じゃ寂しい・・」と寝室に入ってきた時に寝かかってた赤ちゃんが泣いちゃって。

はぁ・・またやり直し・・。「あっち行ってなさい!」と怒っちゃった。

きっと鬼の形相だっただろうね。

「寂しい」って素直に言いに来たのに怒られて怖かっただろうね。

あんなに毎日「可愛いかわいい」とチュッチュちゅっちゅキスするほど可愛かった(子憎たらしくもあったけどねww)娘がどうしても家では可愛く思えなかった。
幼稚園とか外でみたらまだ幼い子だし可愛くみえてホッとした。

ひどい母親だと毎日自分を責めていた。

ごめん。

この頃のことは何度も謝ってはいるのですよ。でも罪悪感は拭えない。

日頃「罪悪感はトラップです」なんて言ってますが、親の顔となるとこんなもんです。
ご安心を(笑)

子どもに見るもの感じるものは投影

私は私を守ってあげてこなかった。

私は私の気持ちを無視して生きてきました。

無視しているとさえ気づかずに大人になりました。

大人になってもずっと気づかないまま生きてきました。

そしてそんな人が世の中にはたくさんいます。

「それくらい。いちいち気にしてたら生きていけないよ」

「ガラスのハートやねぇ」

「そんなの社会じゃ当り前よね?がまんしないと」

でもこれって実は逆だよね?

「がまん」を数えられない程、星の数ほど繰り返しくり返しやってきたから引きずるんだよ。

「あの人はどうしてあんなこと言うんだろう!」

「あの時こういってやればよかった!」

悔しくて悔しくて一人で泣いて、思い出してはくやしくて。

これは小さい頃からずっと「がまん」してきた人が抱える苦しみなんだよ。

「自分」を守ってあげられなかった怒りと悲しみなんだよ。

「自分」のことは分からなくても、「子ども」のこととなると理解しやすいかな。

我が子がいじめにあっている。と想像してみて。

何が何でも助けるよね?相手の子を絶対!許さないよね?子どものために戦うよね?

同じように「自分」が「自分」を助けてあげたことある?

嫌なこと言われてもへらっと笑ってやり過ごして、そしてそんな自分が大嫌いで。

罪悪感と劣等感と怒りと悲しみと。MIXした何ともいえない嫌な気持ちのまま眠れなくて。

悲しみだと気づけてたらまだいいけれど、自分をみるのが痛いから相手をみちゃう。

どうしてあの人はああなんだろう。分からしめてやりたい!悔しい!大嫌い!!

自分軸でなくて他人軸。

あの人は変わらない。

私は変わることもできる。

自分のことはみえなくても、子どもを通して気づける。

子どもは「私」にある傷を教えてくれる。そして気づけば癒していける。

子どもは子どもの脚本がある

子どもだって一人の人間。当たり前のことですが。

当然子どもが持ってきた人生脚本があり、親の私もそのドラマの担い手の一人。

全てが私(親)の責任ではない。

子どもの課題(宿題・テーマ)を背負わない。横取りしない。

小さいあの娘ではないから、抱っこしてキスしてはもうできないけれど(寂しいけど笑)、
まだ脚本の修正を手助けをしてあげることはできる。

大人の年齢に近くなると難しいけれど、まだアイディンティティー確立しつつある今、まだ時間はある。

想い出をたくさん作ろう。

高校生ともなると「友人」がメインになってくるだろうけど、出来る限り思い出を作ろう。

世間はあったかいよ。

人は優しいよ。

面白いことたくさんあるよ。

笑って泣いて、怒って感動して。

どの感情も大切なんだよ。

私から与えられるだけたくさんの言葉をプレゼントしていこう。

大人になるのが楽しみになるような私をたくさん見せていこう。

「うざっ」っていうだろね( ̄▽ ̄)

卒業おめでとう。「中学楽しかった?」と聞いたら「うん」と笑ながら答えたね。

ホッとしたよ。

高校も「楽しかった!」って卒業できたらいいね。

おめでとう。ここまで大きくなってくれてありがとう。

これからもヨロシクね!!(^^)!

※あの娘が妊娠中から1歳まで日記をつけていてそれを去年渡したらじっと読んでましたね。この記事も結果、娘へのラブレターですね(笑)

あなたのポチが力になるの♡ポチりお願いします!~
たくさんの方に届けたい言葉や想いがあります。悩んでいる方、明るい未来を歩きたい方
さまざまな人に生きる勇気や希望が持てるブログでありたい。応援よろしくお願いします
 
 
【応援の仕方】
①ブログバナー(画像)をクリック
②「ブログ村」・「ブログランキング」画面の右下の「現在の順位」をクリック
③順位の中の当ブログをクリック

ご協力に感謝します♡

「あぁ。何ということだ・・。カテゴリー引っ越ししておひとりさまだなんて(ポチしたら意味わかるよー。(´▽`*)」

寂しいからポチッと押してちょ♡

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

最後にもいっちょ♪ポチっとな。
おかげさまで7位から4位へ躍進ヾ(≧▽≦)ノあざーっす!


シングルマザー ブログランキングへ

無料ステップメール☆愛し愛され♡幸せ体質になる【7つのステップ】




7日間無料メールマガジン
【愛し愛され幸せ体質になる7つのステップ】

ご登録までわずか30秒♪ クリックGO!
※携帯アドレス及びガラケーでのご登録は不可となります。
PCアドレスでのご登録をお願いします。(PC、スマホ配信可能)
↓  ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする