自分の経験が人の役に立つ

去年から月に一度東京へ飛んでいますが、実は出版塾へ通っています。

ワタクシ性格はオープンのようで意外と秘密主義者だし、これまで結果主義で生きてきました。結果が「成功」以外は、どんなにプロセスを経ていようと「失敗」

なので昔だったら、「出版が確定」してからでないと表に出さなかっただろうし、ブログ記事内容も自分のことを書くなんてありえなかった。

だって自分のコト隠しときたいですやん☆ 恥さらしてますやん( ̄ー ̄)むーん

でもですね。知ってしまったのです。

「私の経験が役に立つ人がいる」ってコトを。

カウンセラーとして活動始めて一年間。様々な気づきがありました。

その中でも、「まずはマイナス(ネガ)をたっくさん経験してプラス(ポジ)に振れる」
この気づきは大きかった。

なぜこんなにも生きづらいのか。「早くかえりたい。早く消えたい」何かある度に消えたい衝動に激しく駆られていました。

「幸せ」を知るためにはまずは「不幸」を知る。

人生の前半はマイナスの証拠集めをします。どんどん取り入れ埋もれていきます。

それはプラスをしるため。気づくため。元々持っていると思い出すため。

でもプラスに振れる前に、あまりに辛い現実に思い出せずに終わってしまう意識(魂)が多い。

そこでプラスを思い出した意識が、自身の経験を活かし必要な人が思い出す手助けをする。

それがミッション。

役に立とうとしなくていいんです。勝手に周りの人がプラスを思い出した人をみて、自分のことも思い出していくから。だから好きなことをやりたい事をしたらいい。

そしてそれを見たまた別の人が思い出していく。連鎖が始まります。

どこかに書いたと思いますが、私のテーマは「自由」と「恋愛」

「個」と「他」

「個」でありながら「他」と重なり合い、また重ならない。

「同質」でありながら「違い」もある。

きっと人類の永遠のテーマでしょうね。これを抜けるとどれだけ楽に生きれるのか!

「今」まさにその山場に取り組んでいます。ここんとこ安定してたのになぁ。めっさしんどい☆

あっ、余談ですが、カウンセリングはそういうもんですよ。一度楽になったら終わりではないです。誤解しないようにお伝えしとくと。

階段状になっていると想像してもらえればいいかな。一段上がる時はしんどいけど、上がればフラット(安定)な状態が続きます。

その先には次の階段が現れます。その繰り返し。そうやって徐々に楽に生きやすくなっていくのです。

フラットの時は「はぁ~やれやれ」とゆっくり休んで次に備えて下さい(笑)

このサイクルを知っているだけでも、「まだ終わってない(;_:)」と焦らずに済みますからね。

無料ステップメール☆愛し愛され♡幸せ体質になる【7つのステップ】




7日間無料メールマガジン
【愛し愛され幸せ体質になる7つのステップ】

ご登録までわずか30秒♪ クリックGO!
※携帯アドレス及びガラケーでのご登録は不可となります。
PCアドレスでのご登録をお願いします。(PC、スマホ配信可能)
↓  ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする