「この旦那(ひと)じゃなかった!?」と思ったら夫婦関係を見直すチャンスです!

つれ愛カウンセラーのまゆです。こんにちは!

結婚している人が一度は頭をよぎったことがあるであろう「この旦那(ひと)じゃなかった!?失敗したかも・・」という思い。

実は夫婦関係を見直すきっかけとなるサインなんです。

ピンチはチャンス!・・なの??

そうはいっても話し合いどころか会話もない・・。

呼び名は「ママ」「お母さん」だし、ひどい時は「ねぇ」とか「おい」とか名前で呼ばれてない。

夫婦の営みも何年もないし、キスも手をつなぐこともない。

心も身体も触れ合いがないんですけど~。

ていうかもう、こちらからも願い下げなんですけど~。

・・。あらあらあら。ずいぶん傷ついてきたんですね。すんごい悲しいこと、たくさんあったんですね。

「もういい!!(>_<)」は「もうよくない!!」の裏返しなんです。

「もうどうでもいいし~」も「もうどうでもよくないし!」の裏返しなんです。

これ以上傷つくのが怖いから、自分から「もういい!」ってシャッター下ろしちゃってる状態なんです。

これまでたくさん頑張ってきたのですね。

たくさん我慢してきたのですね。

辛いこと、悲しいこと、苦しいこと、悔しいこと。

たくさん飲み込んできたのですね。

よくここまで耐えてきましたね。苦しかったですね・・。しんどかったですね。

一人で戦ってきたんですね。

子どものため、家族のため、親のため。

自分を犠牲にして、「私さえ我慢すれば上手くいく・・」時には「私がいけないんだ・・」と

自分を責めてきたのかもしれません。

もう充分ですよ。あなたはよく頑張りました。

あなたは悪くない。

悪くないのですよ。

あなたが癒されれば夫婦関係は上手くいく

”ピン”とこない方が多いかもしれません。

幼い頃からの傷があればあるほど、癒されてなければないほど、夫婦関係は難しいものとなります。

「それはどういう意味??」

今後の記事でじっくり語っていきますね。

本日はひとまず、「あなたはたくさん傷ついている」こと。そして「その傷を癒すと夫婦仲も上手くいく」ことをお知らせしました。

「でももう、どうでもいいんですけど。どうせ無理ムリ。私の話なんか聞かないし面倒くさがられておしまいよ」

人間は行動が全てです

それでもあなたは「そこ」にいます。今も旦那さんと暮らしています。

「だってそれは子どもがいるから・・」

「離婚したら生活できないもの」

果たしてそれが答えでしょうか?できない理由を盾に伸ばし伸ばしにしている本音は??

「旦那さんに分かって欲しかった!」

「私の気持ちを理解してほしかった!」

「私(の存在)を認めてほしかった!」

がありませんか?

「そんなことないわ~」と否定したとしても、もし涙が出る、出そう。のどが詰まる。力が入る。などの体の反応があれば「そんな思いもある」と思ってもらってよいかもしれません。

もしくは逆に全くの「無反応」も「ある」のかもしれませんね。

行動が全て。

本当に嫌だったら、あなたはそこにいません。別れや出ていく準備を淡々としているはずです。

(DVやマインドコントロールはまた別問題ですよ。弁護士やDV専門家にご相談下さい)

あなたは結婚して様々な役割をこなしてきました。

妻として、嫁として、母として。

「女として」の自分をいま一度、取り戻してもよいのではないでしょうか?

「私」としての個を思い出してあげてもよいのではないでしょうか?

「○○ちゃんのママ」も、「○○さんの奥さん」もあなたの一部だけれど、その前にあなたは一人の人間です。

旦那さんとは対等なパートナーです。

どちらが「上」でも「下」でもなく、横を歩き、支え合い、分かち合い、尊重しあい、

慈しみあえる。

そんな関係性になれたらどうですか?

今後の記事で、傷を癒したり、傷ができる原因や背景など綴っていきますね。

あなたの時間が進むお手伝いができたら幸いです。

お楽しみに(^^)/

一ポチしてね♡

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「この子はまた・・!しゃーない。ポチにしとくかぁ」
てなことで一ポチしてね♡

にほんブログ村

最後にもいっちょ♪ポチっとな。

はぁねむ!!押したってん♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

シェアする

無料ステップメール☆愛し愛され♡幸せ体質になる【7つのステップ】




7日間無料メールマガジン
【愛し愛され幸せ体質になる7つのステップ】

ご登録までわずか30秒♪ クリックGO!
※携帯アドレス及びガラケーでのご登録は不可となります。
PCアドレスでのご登録をお願いします。(PC、スマホ配信可能)
↓  ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする