恋から愛への5つのステージ

第四段階 分かれ道 ①デッドゾーン

壮絶な争い・喧嘩を繰り返し、「この人はわかってくれない」と絶望を味わい、分かり合える機会を封じ込めます。

心をマヒさせ、シャッターを閉じ、分厚い壁や溝を間に引きます。

自分の不幸は相手のせいだと、距離を置き、最終段階には無関心となります。

まだケンカできている内はよかった。しんどいですが、マイナスのストローク(関わり合い)でも発生していたから。

愛情の反対は無関心・無視です。

赤ちゃんは無視されたら生きていけません。子供は存在を無視されたら発達に影響を及ぼします。

実は「無視」って、とても恐ろしい行為なのです。

「あなたの存在を認めません」という無言のアプローチ。

奥さんから責められると寡黙になってしまう旦那さん。気を付けた方がいいですよ。

別れたくなかったらね。素直に言葉で表現しましょう。

「言った所で言い返される。受け入れるはずもない」

「俺が正しい」という発信になっていませんか?最初から「受け入れられない」とそこからの発信だとそうなる可能性も高いですよ。

奥さんも同様です。

あなたはいったい相手に何を受け入れて欲しかったのでしょうね?本音で伝えてみましたか?

言い争いになるのは「本物の感情」でなく「偽物の感情」をぶつけた時だといえます。

例えば

偽物の感情。いじっぱり編→「また週末ゴルフ?お忙しいこと(。-`ω-)」

本物の感情。素直編→「私寂しい。あなたと一緒に過ごしたいの(ノД`)・゜・。」

どちらが旦那さん的には「きゅん」ときますかねぇ。。

同様に旦那さん。いじっぱりの言葉や態度は命取りですよ!

この時期、誘惑されたらどう転ぶかわかりませんよ?例えば「あなたはもっと大切にされるべきだよ。僕だったらそんな扱いしないのに」とかね( ̄▽ ̄)

人間そんなに強い生き物でもないですからね。お互い素直になることをお勧めします。

しかしこんな状況、面白くないし、重いし耐えられないわ。

恋人同士だったらあっさり又は悩んだ末にお別れし、次の恋へレッツGo→のパターンが多いだろうし、夫婦では中々離婚もハードル高いので、仮面夫婦演じちゃったり。

そんな感じが多いのではないでしょうか?

第四段階 分かれ道 ②新しい関係性へ復活

やっぱり好きだし離れられない。お互いがあなたと一緒にやっていきたい。

新しい関係性を二人で築きあう道もあります。

「お互い完璧でないものを受け入れる」

「お互いやってほしいこと」「やってくれなくてもどこまでOK」かを擦り合わせる。

それには「自分の嫌いな所、今まで否定してきた所」を自分がOKにしてあげる作業が必須となってきます。

自分が自分にOK・○(まる)をあげられるようになれば、相手に嫌な所をみなくなります。

投影をする必要がなくなるので。

これが、「自分の傷を癒すと夫婦(恋人)関係が上手くいく」原理です。

ここは頭で理解できても、心は納得しないことが多い難しいところ。

一人では思考に飲み込まれて難しい。一度カウンセリングをお勧めします。

「あなたが癒されれば相手も癒される」癒しの循環がはじまりますよ(*´ω`*)

まとめ

さて。恋愛における5つのステージいかがでしたでしょうか?

これまでの経験と照らし合わせて「あるある」「そうだったのかぁ」と納得する場面が多かったのではないでしょうか。

今つれ(パートナー)と上手くいっていない方、まだラブラブ期だけど今後に役立てたい方。

ご参考まで☆

※参照 ジョングレイ博士 SPセミナー

一ポチしてね♡

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「この子はまた・・!しゃーない。ポチにしとくかぁ」
てなことでポチしてね♡

にほんブログ村

最後にもいっちょ♪ポチっとな。

はぁねむ!!押したってん♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

無料ステップメール☆愛し愛され♡幸せ体質になる【7つのステップ】




7日間無料メールマガジン
【愛し愛され幸せ体質になる7つのステップ】

ご登録までわずか30秒♪ クリックGO!
↓  ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする