男と女のコミュニケーションの違い

男性のみなさん。特にパパになった方へ。

我が子が誕生した日のことを覚えていますか?ものすごく感動したのではないですか?

ちっちゃなちっちゃな、壊れそうな赤ちゃんを恐る恐る抱いた感触を覚えていますか?

守るものができたと、この子と妻と、家庭を守っていくんだと秘かに自分に誓ったのではないですか?

いつから忘れてしまったのでしょうか?

仕事に忙殺され、「俺は家族のために頑張っているのに認めてもらえない」と、孤独に入っていませんか?

子どもに妻を取られたようで拗ねていませんか?癒しを外へ求めていませんか?

いつまで子どものままでいるつもりでしょうか?

あなたが支えるべき、守るべき家族はどこにいるのでしょう?
あなたの目にきちんと映っていますか?

手放す未来へと続く道を選んでしまっていませんか?

あなたにとって大切なものは何でしょうか?優先順位を間違っていませんか?

仕事?お金?友人?家族?

仕事がいけないとも、するなとも言っていませんよ?もちろんリアルに生活があるので必須だし重要事項です。頑張ってくれてる男性に脱帽です。

しかし同時進行で、奥さんを精神的に支えてあげることもできるのではないでしょうか?

ホルモンバランスが崩れひどい状態になっているかもしれない。でもここで夫が妻の絶対的味方になってくれたら?どれだけ安心して子育てができるのだろう。

先に「子どもが小さい頃の夫の態度は、妻は一生覚えている」と書きましたが、裏を返せば、この時期に支えてもらえたと一生感謝する想い出にもなるということ。

離婚へのキップか感謝状か。どちらを手にしたいですか?

(脅しっぽいですが、現実ここで分かれ道になる夫婦は多いんで(;´・ω・))

男性は、「家族をまもるため、いい暮らしをさせてあげるため頑張る」と未来をみて”今”が不在なのではないかと感じます。

女性は”今”が大切だったりします。

「先のことなんかどうでもいい。私は今困っている。あなたに助けて欲しい!!」

心からの訴えにも関わらず伝わらない。それどころか邪険に扱われる。

孤独での子育て。もう限界。

こんなご家庭多いのではないでしょうか?

一人で子育てはできません。身をもって思い知りました。「ヘルプ」を出す大切さを体験しました。人は一人では生きていけない。

産まれた日の感動も、日々の忙しさで記憶の片隅においやられ、余裕のなさからお互いがお互いを思いやれず、喧嘩の悪循環。

もうやめませんか?先のない争いは。

男性側から相談を受ける事もしばしば。

男性の方こそ、どこで吐き出したらいいか分からないとよく言われます。

あぁ、そうだろうなぁ。女性はどこかしこと話す場所はあるけれど、男性はないだろうな。
それこそ一人で抱えて、無感情にまでなっていることさえ気づかずに耐えている。

切なくなりますね。

奥さんに甘えられれば楽になるだろうに、甘え方が分からない人だらけ。

女性も甘え下手な人ばっかりで、意地っ張りで頑固で。

男性からの相談をうけて、その後の経緯を見てて感じる事ですが、

男性から変わった方が早い。。 Σ(゚Д゚ノ)ノ おおぉぉぉぉ~

なぜなら・・
男性は素直で女性は頑固じゃん。。、

すんません。勝手な印象ですよ?私自身もたいがいなガンコチャンだからかもしれませんが、

意地っ張りなお嬢様がほんに多い(笑)

男性は「理解したら早い」。自分ではそこまでの状態だと気づいていなかったものが、「実はヤバいかも・・」と腑に落ちると即行動。

※注「ワンマン」タイプの男性には不向きかと推測します。こういう話自体耳に入らないのでは。

片方が変わると、片方も変わります。不思議ですが。

ダメもとで試してみてはいかがでしょうか?Σd=(・ω-`○)グッ♪

ココまでは主に男性へのご忠告(お節介で sorry)のような記事でしたが、ココからは女性へ贈ります。

「甘えることに抵抗がある」女性のみなさんへは次ページにて

無料ステップメール☆愛し愛され♡幸せ体質になる【7つのステップ】




7日間無料メールマガジン
【愛し愛され幸せ体質になる7つのステップ】

ご登録までわずか30秒♪ クリックGO!
※携帯アドレス及びガラケーでのご登録は不可となります。
PCアドレスでのご登録をお願いします。(PC、スマホ配信可能)
↓  ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする