「泣くことを許されなかった」男という生き物②

【夫婦・恋人関係改善*円満】つれ愛カウンセラーのまゆです。

前回の「泣くことを許されなかった」男という生き物①の続きです。

****************************************************

一ポチご協力ぷりーず♡

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

****************************************************

結論ー 男女は理解しあうことは、ほぼ不可能

女性は男性の弱い部分も知っています。

むしろ男性の方が、繊細で純粋で怖がりで・・。そういう所があると気づいています。
だから世の男性は、面倒ごとから逃げる人の方が多いことも。

男性はゴールを設定しないと、見通せないと不安に駆られます。
女性は先のことなど分からなくても踏み出せます。

女性は強い。だからこそ出産の痛みに耐えられる。
いざという時肝が据わるのは女性の方でしょう。

例えば夫が突然のリストラにあった。動揺や混乱も当然あるでしょうが、女性は次の行動に移るでしょう。

「今」をみて、何が必要か。女性の強さはそこにあります。

女性は現実を、男性は理想を生きる。

女は感情で、男は理論で話す。

女性は過去を、男性は未来を見る。

女性は過去からの経験が今をつくり、今が未来をつくる。だから同じ失敗を繰り返したくない。
男性は過去は過去。リセットされる。今からの未来しかみない。だから同じことを繰り返す。

喧嘩をした時に、女性は過去のことを持ち出す「あの時はあーだった、こうだった」
男性は「謝っただろ!しつこいな!」「何?その言い方!反省してない!」

あるある話ではないですか? ネー(・д・`*(・д・`*)ネー

どっちも悪くないし、どっちも大切で、両方必要で。

ただ見ている、向いているベクトルが真逆で噛み合わない。

男女が理解し合うのは、ほぼ不可能だと言えます。

でもね、男女の違いを知ったらどうだろう。

少なくとも自分責めから解放される?100%は今は無理でも数十パーセントでも楽になれない?

女性は女性の強さや優しさがある。男性は男性の強さや優しさがある。
お互いがお互いを求めているのに常識やプライドが邪魔をする。

もったいないし切なくなりますね。

女性は男性を可愛いと思ってる!?

男性にお聞きします。

妻や彼女から「可愛い♡」と言われたらどう感じますか?

「バカにされてる?」「下に見られてる?」ですか?

男性が好きな女性を「可愛い」と感じるように、女性も好きな男性を「可愛い」と感じます。

普段弱音を吐かない男性が、自分だけにみせてくれる姿。
おそらく”きゅん”とくる女性は多いと思われます。

なぜなら女性はオンリーワンを求めるから。(男性はナンバーワン

「私だけにみせてくれた」「私を信頼してくれている」裏を返せば「私だけのあなた」(”所有”になると苦しくなるけど)

男性は間違っても女性に「君が一番だよ」なんて言っちゃいけない。
「えっ?私以外にいるの?」と詰めよられますよ。

男性はナンバーワンを求めるから女性から「あなたが初めて」「あなたが一番いい♡」なんて言われたら自尊心がくすぐられるそう。

なので、浮気をしたら女性は「心を持っていかれた」ことを許さず、男性は「やっぱりあなたの方が好き」となると許す傾向性が高いそうです。

男性は「カッコよくいたい」生き物のようで「可愛い」は不評ですが、女性にはもう弱い所もバレてますよ。気づかないふりしてるだけで。(*´-ω・)ン?

高すぎるプライドは親密な人間関係から遠ざける

例えは悪いかもしれませんが、「弱い犬程よく吠える」。弱い者ほど怒鳴ったり暴力に訴えがちですね。

もちろんどんな理由があろうとも暴力はいけません。他人と自分の心と体を傷つけてはいけない。

ただ心にフォーカスしてみれば、自分を守る事に必死なのかもしれません。

男性の脳は一度に一つのことしかできません。話も左脳しか使わないので、女性の会話量の多さスピードに混乱します。

男性に質問をした時に”間”が空くのはこのためです。考える時間が必要なんです。

喧嘩の時に畳み込まれると、「混乱し、カッとなり口より手が出る」のかもしれない。
それでもやはり暴力に訴えるのは子どもです。成熟した大人がすることではありません。

無口になる人も同様です。やはり成熟した大人のやり方ではありませんね。

「どうせ聞き入れられない」「どうせ分かってもらえない」という考えをもっていませんか?付き合う人が変わる度、喧嘩の度、何度も繰り返していませんか?

この考えを持ったままだと、「分かってもらえない」ようにもっていくパターンをもっているかもしれません。

相手がいくら理解して聞こうとしていても、質問してきても、おそらく事実と違うように解釈して聞いてる可能性があります。

プライドという鎧を着たまま聞いているから、聞こえないようにしているかもしれませんね。

プライドが高ければ高いほど、人が怖い人なのかもしれません。人を信じられないのかもしれない。

弱い自分を認めることができない。認めたら負けだ。強くなければならない。

周りは敵だらけのように思えて落ちつかない。
ホッとできる居場所が欲しいのにすり抜ける。手に入らない。また一人・・孤独感。

ここであなたに知ってもらいたい事は、あなたはそれだけ傷ついてきたということ。

沢山たくさん傷ついて生きてきた。

人はあなたを傷つけようとしているわけではない。

そして妻は一人で抱え込むことを望んでいないということ。

自分を守ろうとしてくれているように、私もあなたを守りたいと思っているということ。

「男女のこうあるべきは限界にきてるんじゃないの?」は次ページにて

無料ステップメール☆愛し愛され♡幸せ体質になる【7つのステップ】




7日間無料メールマガジン
【愛し愛され幸せ体質になる7つのステップ】

ご登録までわずか30秒♪ クリックGO!
※携帯アドレス及びガラケーでのご登録は不可となります。
PCアドレスでのご登録をお願いします。(PC、スマホ配信可能)
↓  ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする