【つれ愛メソッド25号】ダメな人ばかり好きになる理由

【夫婦・恋人関係改善*円満】つれ愛カウンセラーの碧海 真由子です。

この無料メルマガでは、夫婦や恋人との関係性で悩んでいる方に向けて、役立つ情報を
発信いたします。

※つれ愛シリーズは【恋愛依存症 著:伊東 明さん】を参考にさせて頂いてます。

゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+゜。:+*.゜。:+*.゜。

いい人だと居心地が悪い・落ち着かない

なぜかいつもダメンズばかり付き合ってしまう。

なぜかいつもいい人には惹かれない。

それはなぜ??

ずばり、「自分の元を離れないであろう」人が安心できるからです。

相手との力関係で、自分が上だと安心します。

ヒモ男なら私から離れない。

見捨てられ不安が強い人なら私にしがみつく。

しんどい関係性だけど、私から離れないから安心

深層心理でこういう原理が働いています。

完ぺき主義者の親に育てられた末路

どんなに頑張っても、どんなに優秀な成績を収めようとも、

まだまだだ。

満足してはいけない。

もっともっと。

決して認めてくれない、褒めてくれない。

それどころか、立ち止まることを許してくれない。

上を上を目指し、どこまでいっても終わりがない。

子どもの欠点や失敗を鋭く指摘し

「あなたはダメだ」

という裏メッセージを伝え続ける。

すると子どもは

「もっと頑張らなきゃ、上を目指さなきゃ」強迫観念をもち、

「私はだめなんだ」と劣等感を持ち、

「幸せを感じられない」いつも不幸を感じ、

常に完ぺき主義の親が自分の心に棲みつき、大人になった今でも、いつまでもいつまでも
あなたを責め続けます。

自分の中に裁判官が棲みつき、親のように私が私を責めるようになります。

期待とコントロール(支配)

子どもは親に抗えません。なぜなら生命に関わる全てを握っているから。
食べるもの、着るもの、住むところ。

親から見捨てられたら生きていけない。

だからコントロールを受け入れるしかなかった。

親の期待に応えられたら存在していい。

逆らったら、失敗したら存在してはいけない。

暗にメッセージを受け入れ、必死に頑張ってきました。

大人になった今。

他人はいつもいっつも自分に要求を突きつけてくる危険な存在。

恋愛において、相手はどんなに頑張っても認めてもらえない、どんなに頑張っても愛してもらえない、そんな人を選んでしまう可能性が高くなるといえるでしょう。

自分を愛さない証拠集めをしている可能性も十分あります。

なんせ人間は、マイナスの証拠集めの名人。

付き合い始めは「愛されている自信」があったから気にならなかったことも、時間が立つにつれて、「愛されていない証拠」に変わっていきます。

そうしていい人であっても、離れようとし、自分から離れないダメンズを選び、次こそはと繰り返すでしょう。

次回は「一度きりの失敗が及ぼす影響(仮)」をお送りします。

See you next week!

メニューはこちらhttp://g-u.jp/menu/

◎お問い合わせはこちらhttp://g-u.jp/toiawase/

◎ご予約はこちらhttp://g-u.jp/yoyaku/

◎電話カウンセリングはボイスマルシェにご登録ください。

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ
一ポチご協力ぷりーず♡

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

無料ステップメール☆愛し愛され♡幸せ体質になる【7つのステップ】




7日間無料メールマガジン
【愛し愛され幸せ体質になる7つのステップ】

ご登録までわずか30秒♪ クリックGO!
※携帯アドレス及びガラケーでのご登録は不可となります。
PCアドレスでのご登録をお願いします。(PC、スマホ配信可能)
↓  ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする