【つれ愛メソッド26号】”あなたは幸せになっていい”3つのポイント

【夫婦・恋人関係改善*円満】つれ愛カウンセラーの碧海 真由子です。

この無料メルマガでは、夫婦や恋人との関係性で悩んでいる方に向けて、役立つ情報を
発信いたします。

※つれ愛シリーズは【恋愛依存症 著:伊東 明さん】を参考にさせて頂いてます。

 幸せになるのを邪魔するのはあなた自身

「好きな人と幸せになりたい。ただそれだけなのに、なぜいつも苦しい恋愛になるのだろう」

「夫と分かりあいたいだけなのに、結局言い合いになって溝が深まるだけ。虚しい」

あなたはいつも同じような人を好きになっていませんか?同じような喧嘩を繰り返していませんか?

あなたが得たい”幸せ”は今のパターンのままだと手に入らない可能性が高いと言えます。

幸せになるのを邪魔をしている3つのポイントを説明していきますね。

 ポイント① 嫌だけど慣れ親しんだ安定のパターン

どうしてこんな人好きになってしまったんだろう。

なぜいつも冷たい人を好きになるのだろう。”モノ”扱いされている気がする。

最初はあんなに優しかったのに、すっかり変わってしまった。昔みたいに優しくして欲しいのに・・。

そう。それは、あなたが「望む幸せ」を「もらえるはずもない相手」を選んでいるから。

あなたが初めて経験する人間関係は、「親子・家族間」で学びます。安心できない家庭であればあるほど、その中で生き残る術を幼い子どもながらに必死で編み出します。

そして、その中で生き残ることができた、自分を守ることができた一応成功パターンを、大人になった今でも繰り返し使います。

どんなに嫌な関係性になっても、慣れ親しんだ人との関わりかたのパターンを変えたくないんです。だって安心するから。別のパターンは怖いし知らないから。

表面上はいくら「もう嫌だ!」と思ってたとしても、深層心理では「嫌だ!」を味あわせる相手を選んでしまうんです。

ポイント② 期待を捨てきれない

「いつかきっと分かってくれるはず」「いつかきっとあの人は変わってくれるはず」

密かにそんな期待をもっていませんか?残念ながら人は変わらないし変えることはできません。

「そんなこと知ってるよ。よく聞くこと」

だとしても、同じような辛い・苦しい想いをしているのならば、理解しているとは言えません。

知っていると出来ているは違う。既知ブロックといい、進むことを邪魔をします。

まずは自分が認めること。

・苦しくなる人を選んでいる。(苦しくなるパターンで人と関わっている)

・自分が望どおりの人に変えようとコントロール(支配)しようとしている。

認めることから始まります。認めることができて辛い関係からの脱出へのスタートラインへ立てるのです。

゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+゜。:+*.゜。:+*.゜。

社会的背景として

・共依存の母「悩み苦しんでいる母」を救おうとする息子。

・回避依存の父「親密な関係から逃げようとする父」の愛を追いかける娘。

のパターンが多いのでそちらを例にとってみますね。

期待=執着。では何に執着しているのか?それは再挑戦に成功すること。です。

過去に失敗した親子関係を、もう一度親に見立てた相手とやり直し成功させる。
強迫観念的にやり通そうとする。

だってもう二度と失敗するわけにいかないから。もう二度とあの痛みを味わいたくないから。あの痛みから開放されたいから。

◎悩み苦しむ母親を救えなかった、無力感や罪悪感。この心の傷から開放されたい、癒されたい。

それには母親に見立てた、母と同じ傷を持つ彼女を今度こそ自分が幸せにしてみせる!成功させることが出来れば、自分の価値と力を証明できる!

だから男性は女性を幸せにしたい。彼女が不幸だと自分の責任に思えいたたまれなくなる。そんなこと感じたくない。逃げたい。

失敗→無力感、虚無感、罪悪感。これが嫌だけど慣れ親しんだ感覚。パターン。

◎失われた自己重要感と承認欲求を満たして欲しい。飢餓状態で欲しくて欲しくてたまらない。

アルコール依存症やDV・モラハラの父を持った娘。父の暴力のせいで、家庭内が恐怖と錯乱に陥り安心な場でなかったり、父親から十分な愛情をもらえなかった。

すると彼女が欲しているのは「迷惑かけてすまなかった。お父さんが悪かった。これからは家族を大切にしてお前を愛するからね」という謝罪と愛情。

私は大切な価値のある人間なんだ。と認めてほしい。愛して欲しい!

だけど選ぶのは認めてくれない人。愛をあげられない人→満たされない、虚しい。やっぱり私は愛されない。裏切られる。慣れ親しんだ感覚。パターン。

危険なのは「親のせいでこうなった」と悲劇のヒロイン・ヒーローに陥ること。

「親も仕方なかったのだ」と無理やり心に蓋をしようとすること。

この苦しいパターンから抜け出すには、ただ一つ。

再挑戦を放棄する。期待を放棄する。

あきらめる。あきらめるとは明らかに認めること。

人は変わらない。変えることはできない。

人をコントロールしてはいけない。人からコントロールされることを拒否していい。

あなたも相手も大切な人。

蔑まれたり、価値を低くみられたり、存在価値を否定されるものではない。

3つ目のポイントは次ページへ

無料ステップメール☆愛し愛され♡幸せ体質になる【7つのステップ】




7日間無料メールマガジン
【愛し愛され幸せ体質になる7つのステップ】

ご登録までわずか30秒♪ クリックGO!
※携帯アドレス及びガラケーでのご登録は不可となります。
PCアドレスでのご登録をお願いします。(PC、スマホ配信可能)
↓  ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする