【つれ愛メソッド27号】惹きつけてやまない人の正体

【夫婦・恋人関係改善*円満】つれ愛カウンセラーの碧海 真由子です。

この無料メルマガでは、夫婦や恋人との関係性で悩んでいる方に向けて、役立つ情報を
発信いたします。

※つれ愛シリーズは【恋愛依存症 著:伊東 明さん】を参考にさせて頂いてます。

共依存傾向(甘えたい頼りたい飢餓状態)の人が惹かれてやまない、磁石のようにくっついて離れられない相手になるのは、回避依存傾向の人となります。

今日の日本では、回避ー男性、共依存ー女性の組み合わせが多いのでその方向で説明していきますが、反対の組み合わせももちろんありますので、当てはまる方はご自身と照らし合わせながら読んでみて下さい。

回避依存には4つのタイプがあります。一つの場合もありますし、複合型に絡んでいる場合もあります。

1 独裁者

2 搾取者

3 ナルシスト

4 脱走者

以下順次説明していきますね。

1 独裁者

「常に相手を支配したがる」

何から何まで自分の思い通りにならないと気のすまない人。どこかほくそ笑んでいる、楽しんでいるようにも見える。

自分のことは棚にあげ、何かと口出しをしてくる。

例えば、お金の使い方、料理について、掃除の仕方、友人の付き合い方など「ああした方がいい」「こうした方がいい」と頼みもしないのに口出しをしてくる。

反発したり、口答えするものなら、一気に不機嫌になり殴ったり蹴ったり、暴力を振るってくる。または直接手こそ出しはしないが、家中のものを壊したり(皿を割ったり、テーブルをひっくり返すなど)、相手が謝るまで口を聞かない。

【身体的暴力】・【精神的暴力】で相手をコントロール、支配しようとします。

「正しいのは俺、間違ってるのはお前」の図式が彼の中では正しいと疑うことなく巣くっています。

権力依存との言葉もあてはまり、ヒトラーなど、底なしに権力を求め他人を支配することに快感を覚え、他人を支配していないと心の安定が保てません。

ワンマン経営者、一部の政治家・官僚。庶民や従業員を支配したい。

同様に独裁者タイプは「恋人」や「妻・夫」を支配したい。していないと落ち着かないのです。

【身体的暴力】

文字通り、殴るける、凶器を使い苦痛、恐怖を与え従わせる。DVですね。

相手は恐怖から従わざるを得なくなる。

もしこのタイプが相手ならば、一刻も早く脱出することをおすすめします。体あっての、命あっての人生です。

あなたをまずは守ってあげて欲しい。あなたの体と心をあなたが守ると決心してあげて下さい。

また、直接暴力はなくとも、物にあたる。これも暴力です。

元夫はこのタイプでした。

喧嘩になるとヒートアップして物を投げる、皿をキッチンシンクへ投げつけて割る、私には体の暴力は出来ない怒りを下の子にぶつけリモコンで殴り出血させる。

頭の血が引き我に戻ると、怪我させたことで猛烈に自分を責める。でもその数日後には同じ所を殴りまた出血させる。

我が家ではよくリモコンが壊れてましたね(・ω・;)

こう書くとしょっちゅう息子に手を出してたように聞こえますが、手足を出したのは数回です。それでも許せなかったし許してはいけないことだと思います。

【精神的暴力】

直接的なものであれば、「別れるぞ」や「生活費を渡さない」と不安感を与えるやり方もあれば、間接的なものであれば相手の価値の「無価値価」

「そんなことも知らないのか」「全くお前はだめだなぁ」「俺くらいしかお前と一緒にやれるのは」「お前には無理だよ。できない」などの言葉のシャワーをあびせ、いつの間にか自分はだめなんだ、出来ない。

「悪いのは自分なんだ」と無意識のうちに罪悪感を持つようになります。自分はダメ人間、どうしようもない人間だから支配されて当然だ。

独裁者にとっては都合のいい、支配しやすいように陥れていく。無意識ですよ。独裁者も。

「沈黙」も女性には効果的です。

なぜなら女性は「沈黙」が苦手だからです。脳の構造上ですね。男性は沈黙は全然平気。
男性同士で黙って釣りしてたりどうってことないでしょ?

女性は会話がごほうび。
喧嘩した時に「沈黙」するのは相手に対して「罰」を無意識で与えています。しかし男性に対しては効果があまりないといえます。

男性が女性に対して、無視や沈黙を使うのは有効的と無意識で分かっており、コントロール・支配権をとり逆らうことを許さない。

「俺がお前を支配する。だまって言うことを聞け」と暗にメッセージを発信しています。

ちなみに家はこれもありました。

すぐ「別れる」を連発する。喧嘩になると押し黙る。何日も何週間もこちらから折れるまでずーーっと無視される。

一度どこまで黙ってるのか見てみましたが、二週間で私がギブ。

おそらく一ヶ月でも数ヶ月でも、下手すりゃ一年でも黙ってますね。事実離婚前はこちらが黙っていたら会話どころか挨拶もなかったですね。

「まゆ(私)の相手ができるのは俺くらい」ともよく言っていました。

「そうかもしれない。私の相手を出来るのはこの人くらいかも」と思ってましたね。

まさに「俺がお前を支配する。だまって言うことを聞け」と無意識化でのメッセージを受け取ってました。

「私が悪い」をもっていると、そこにつけこまれたりもします。相手も無意識ですが、そこを感じ取る能力が高いといえます。

カウンセリングで「旦那以外私の相手はできない」が出てくると、「それは事実ではないよ」と言われても全然”ピン”ときてませんでしたもんね。

思い込みって怖いですね~(((( ;゚д゚)))アワワワワ

「身に覚えがある」という方、お気をつけ下さい。

次回かは「回避依存 2.搾取者」をお送りします。

See you next week!

メニューはこちらhttp://g-u.jp/menu/

◎お問い合わせはこちらhttp://g-u.jp/toiawase/

◎ご予約はこちらhttp://g-u.jp/yoyaku/

◎電話カウンセリングはボイスマルシェにご登録ください。

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

一ポチご協力ぷりーず♡

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

無料ステップメール☆愛し愛され♡幸せ体質になる【7つのステップ】




7日間無料メールマガジン
【愛し愛され幸せ体質になる7つのステップ】

ご登録までわずか30秒♪ クリックGO!
※携帯アドレス及びガラケーでのご登録は不可となります。
PCアドレスでのご登録をお願いします。(PC、スマホ配信可能)
↓  ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする