【つれ愛メソッド30号】俺は自由でいたい。束縛は勘弁

【夫婦・恋人関係改善*円満】つれ愛カウンセラーの碧海 真由子です。

この無料メルマガでは、夫婦や恋人との関係性で悩んでいる方に向けて、役立つ情報を
発信いたします。

※つれ愛シリーズは【恋愛依存症 著:伊東 明さん】を参考にさせて頂いてます。

゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+*.゜。:+゜。:+*.゜。:+*.゜。

最後の回避依存、脱走者の説明いきますよ~。

 4  脱走者

・「自由でいたい」とよく口にする

・「束縛は嫌いなんだよね」と過剰に嫌がる

・深刻な話や悩みを話そうとしたらはぐらかされたり、嫌な顔をする

彼(彼女)はこんな所がありませんか?

もしかしたら回避依存の中の脱走者もしれません。

脱走者とは?

愛が深まるほどに逃げ出したくなる、別れたくなる、親密な関係になるのを拒みたくなる
そんな特徴をもっています。

恋人から「昨日は何してたの?」と何気ない質問をされたとします。脱走者はこれだけで「束縛される」と思い込む傾向があります。

例えば「今日は何するの?」=何をしていたか教えること=管理される恐ろしい行為

例えば「今度の日曜日空けておいてね」=行動の自由を奪われる恐ろしい行為

例えば「もっとあなたに近づきたい」=束縛以上に飲み込まれる恐怖感

悩みや深刻な話をされるのは、相手の問題に自分も引きずり込まれるような、そこから抜け出せなくなるような感覚になる。無意識レベルですがその感覚を味わいたくなくて避けたい。

何気ない相談とごとだとしても、「あなたが私の問題を解決する義務があるのよ」と責められてる感覚になるから逃げたい。

 相手は俺(私)の自由を奪ってない

認知のゆがみが起こってる状態です。事実を事実でなく受け取っている状態。自分の中の色メガネ、フィルターを通して受け取っている状態です。

相手が共依存だとすると、束縛の可能性もありますが、たいていはそうでない、何気ない会話の一部だと言えるでしょう。

例えば好きな人から「来週空けといてね」。こう言われたら大抵の人は嬉しいと感じるのではないでしょうか。

「面倒だなぁ」「他の用事いれるつもりだったんだけど・・」こう思ったとしても、少なくとも「束縛だ。俺の自由を奪うきだな」にはならないでしょう。

客観的に見て、A=Bが繋がらない。認知のゆがみがおこっている状態。

自ら幸せになるのを壊していく仕組みはこういう所にあり、そこに気づいていく作業が必要となってきます。

 キーワードは「逃避」と「避難」

通常は愛が深まるほどに、相手との距離が縮まっていきますが、脱走者は距離が縮まることに恐怖を覚えます。

・一人でいたい

・放っておいてほしい

・自由でいたい。束縛は嫌だ

よく口にしていませんか?

「俺の範囲に入ってくるな!それ以上近づくな!」心の叫びであり、明確なメッセージを発してます。

相手が自分の領域に入ってきたがる。必死で保とうとした距離が保てないとあきらめると、極端な行動に移しやすい。

メールの返信をしない、電話にでない、居場所を教えない、突然に別れを切り出す

相手からしたら、はとが豆鉄砲くらったような感覚に陥ります。

「何、なに?どうして?理由は?」

「私が何かした?」

「逃げてしまう・・」自分に原因があると気づいていれば「またやってしまった」「悪いことをしてしまった」と思うでしょう。

しかし気づいていない人は「お前のせいだぞ。束縛するからいけないんだ」と相手に怒りを覚え、全ての責任を押し付け、“The End”を迎えます。

以上4回に渡って「回避依存」をお届けしました~。

いかがでしたか?これまでの恋愛で見に覚えがありましたか?もしくは自分自身が回避依存かも?と当てはまりましたか?

次回は「ちょうどいい壁が作れない共依存と回避依存(仮)」をお送りします

See you next week!

メニューはこちらhttp://g-u.jp/menu/

◎お問い合わせはこちらhttp://g-u.jp/toiawase/

◎ご予約はこちらhttp://g-u.jp/yoyaku/

◎電話カウンセリングはボイスマルシェにご登録ください。

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

一ポチご協力ぷりーず♡

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

無料ステップメール☆愛し愛され♡幸せ体質になる【7つのステップ】




7日間無料メールマガジン
【愛し愛され幸せ体質になる7つのステップ】

ご登録までわずか30秒♪ クリックGO!
※携帯アドレス及びガラケーでのご登録は不可となります。
PCアドレスでのご登録をお願いします。(PC、スマホ配信可能)
↓  ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする