「オンライン講座&グループカウンセリング」のモニター(0期生)募集します!」

離婚するにしても準備がいる

このHPにたどり着く方の中にはやはり夫婦関係で悩み、離婚しようか修復したいのか、ご自分ではもう考えられない。そんな方もいらっしゃると思います。

例え「離婚しよう!」と決意したとしても、感情のまますぐ離婚届を提出するのは危険だと言えます。

なぜならワーキングプア・シングルマザーの貧困化にあえぎ苦しんでいるママたちが多いのが実情だからです。

父親からの養育費がないご家庭が大半だという衝撃の事実。そして離婚率の高い、乳幼児期、小学入学前の子どもを抱えてからの離婚。残業が出来ないという理由で条件の良い職につきずらいという現実。

子連れ離婚ならばなおさら、準備は必須だと自分の経験上も言えます。一年間は見ておいたほうがいいでしょう(命の危険がある場合は除く)

また、多くの方は実は離婚を望んではいません。まだ愛情があるのに意地になっていたり、これ以上傷つくのが怖くて疲れ果てて逃げ出したい、環境を変えたいという深層心理が働いているのです。

離婚準備のことを離活というそうなのですが、この離活中は夫のことなど構っている暇はありません。やることが多く自分に集中している状態です。

そして自分で自立できる自信がついてきたり、楽しそうにしている妻に「何が起こったんだろう?」と逆に夫が興味・関心を持ち、夫婦仲が復活するというケースもなきにしもあらず。

ご自身の愛情が完全に冷めているとしても、「なぜそうなったのか?」夫が悪い、妻が悪い、そのまま別れても、次の方と同じ結果の未来が待ち受けているかもしれませんね。

そうなる前に、いがみあっての離婚ではなく卒婚できたらいいですね。縁あって夫婦までなった縁は自分をみせてくれる鏡のような存在。

子どもまでご夫婦の間に生まれてきてくれたのならば、生涯子どもにとっては親であることに変わりはありません。

またご家庭により、色んな事情があると思います。例えばDVの夫だったとしたらば、なぜそんな人に惹かれたのかご自身が気づき、変わる部分は変わらないと同じような人を好きになる可能性は極めて高いといえます。

思考の変化には時間がかかります。知識を得たからといって、次に理想の人と幸せになれると限りません。というかその思考こそが罠だったりもします。

「理想の人」は本当にあなたにとっての理想の人でしょうか?そしてあなたが求める人と出会うには、あなたが変わる必要があります。

なぜなら、今のあなたにちょうどいい人と出会うようになっているのです。

夫も妻も、会社の同僚も上司も、姑も舅も、ママ友も、あなたの中に種があるからこそ出会います。

いやな人を嫌いな人を、「受け入れなければいけない」とか「許さなければいけない」と言っているわけではありません。むしろ離れることをおすすめします。命の危険を感じるほどならばなおのこと。

「逃げるが勝ち」ということわざがあるように、まずはあなたの心と体の安全を確保することが優先です。そして逃げる時は「今は逃げる」と意識して逃げる。

身の安全を確保した上で、出会った種について気づいていく。でないとまた同じような人に出会うでしょうからね。

この講座ではあなたが知りたい「なぜ?」を知識として学び、グループカウンセリングで、あなたの中の種に気づいていく作業をしていきます。

次ページ 「なぜ私は〇〇なのかを知ることができる」

無料ステップメール☆愛し愛され♡幸せ体質になる【7つのステップ】




7日間無料メールマガジン
【愛し愛され幸せ体質になる7つのステップ】

ご登録までわずか30秒♪ クリックGO!
※携帯アドレス及びガラケーでのご登録は不可となります。
PCアドレスでのご登録をお願いします。(PC、スマホ配信可能)
↓  ↓

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする