ただの専業主婦だったエンパスの私が、起業して変わったこと①【独身・新婚編】

福岡・小倉女性専門「魂と心をつなぐHSP・エンパス心理カウンセラー」碧海 真由子(あおみ まゆこ)です。

独身・新婚編

1973年生まれの団塊ジュニア。

受験戦争に就職活動時にはバブルも崩壊し、「不運の世代」と呼ばれているらしい。(知らんかった)

確かに、就職氷河期と言われ、バブルの恩恵を受けることなくせっせと働きましたね。

それでもあの頃は、正社員が当たり前の感覚だったし、転職しても正社員。

今のように、正社員が高嶺の花のような扱いはなかったような??
正社員どころか雇用保険もつけたがらない会社が目立ち、世知辛い世の中になったのだなぁと少し寂しさもかんじます。

結婚後は専業主婦へ。

元夫の意向もあったし、何より社会が大の苦手な私は「もう働きたくない!」と意見が合致してました。

新婚当初は、家のことだけすればあとは自由時間!最初の一ヶ月はよかった。自由で。

しかし、当時薄給で、一ヶ月の食費は夫のお弁当もあわせて一万円生活。

めっちゃしんどかったですね~。貧乏生活。

自由はあっても金がない。

大好きな映画もいけない。街にでてもランチ代さえなく、ショッピングもできるはずもなく、ただプラプラと歩いて帰るだけ。

つまんない。

知らない土地にきた私には、友人もなく話し相手がいない。離れた友は仕事で昼間はいない。

夫は連日22~23時帰宅で、それまで誰とも話さない。

つまんない。

夫が帰るのをご飯も食べずまち、帰宅後一緒に食べる。それが唯一の楽しみ。

それさえも、夫の機嫌が悪く話も聞いてもらえない日もザラにあってケンカばっかり。

つまんない。

ぼやいても仕方ないから、家のことめっちゃやってて、マヨネーズさえも作ったりして(笑)

しかしそんな生活も3ヶ月でギブ!

パートを見つけてきて働きにでました。

ここがまたドンピシャはまって。

雇われた仕事以上に、頼まれごとほいほいこなしてたら「スーパー契約社員さん」と噂が広まり、「次内の部署ね」「その次うちね」という予約が次々と入り、職にあぶれることなくチヤホヤされました♡

遊び仲間もできて楽しかったなぁ。

HSPさんは、一箇所に固定した働き方よりも、ある程度自由度のある仕事も向いていると思います。例えば派遣とか。

刺激には弱いけど、どうしたってどの職場にも「苦手」な人いるでしょ?

長く一緒にいると、苦手通り越して犬猿の仲、もしくはいじめの対象になりがちだったりしませんか?

なんでか?みたいなお話は、フェイスブックの有料会員さん向けに動画講座を配信してます。

♥生きづらさを抱えて生きてきた人が「社会の中で自由に生きる」FBグループ(有料会員)https://g-u.jp/gu

ただ一つ言えるのは、人間関係が嫌で逃げ回っても終わりがなく、向き合うまで何ども嫌な人に出会います。

職場が天国になるのか地獄になるのか「私次第」なんですよね。ほんとに難しいしんどい課題だとは思うけれど。

取り組む価値は充分ありますょ。

つづく~

----------------------------

HSP・エンパスの交流会&カウンセリング体験会をやってます。

遊びにきてみてね^^

♥【福岡・北九州小倉・女性専門】HSP・エンパスの交流会&カウンセリング体験

♥生きづらさを抱えて生きてきた人が「社会の中で自由に生きる」FBグループ(有料会員)

♥「お友だち活動ー友活」は2ヶ月に一回、気の合う仲間と集まっての食事会

♥公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40dpk1610f

auとパソコンの方でQRコードで登録できない場合は、こちらのIDで検索→@dpk1610f

◎カウンセリングメニューはこちらhttps://g-u.jp/menu/

◎お問い合わせはこちらhttps://g-u.jp/toiawase/

◎ご予約はこちらhttps://g-u.jp/yoyaku/

◎電話カウンセリングはボイスマルシェにご登録ください。

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+   「魂と心をつなぐ心理カウンセリング」メルマガ登録