「私と仕事、どっちが大事なの!?」で破局する理由

【福岡・北九州・小倉女性専門】カウンセリング・マッシュルーム
HSP・エンパス「魂と心をつなぐ心理カウンセラー」碧海 真由子(あおみ まゆこ)です。

「私と仕事、どっちが大事なの!?」で破局する理由

動画でも同じようなタイトルでアップしていますが、補足的に記事をあげます。

「私と仕事、どっちが大事なの!?」

と、詰めよられて困った経験のある方。

私は両方の経験があります。

約20年一緒だった元夫には「言っていた」側。

離婚後、お付き合いした彼から「言われていた」側。

何が起こっているのか、どうしたらよかったのか、説明していきましょう。

「私と仕事、どっちが大事なの!?」

このセリフを言い出したのは、結婚してからが多かったように思います。正直あいまいな記憶ですが^^;

彼氏彼女の時代は、私も仕事をしていてお互いプライベートも自由でしたし、その事で揉めることは早々なかったかと。

結婚後ですね~。勃発していたのは。特に産後。

産後うつも手伝っていたとは思いますが、とにかく不安が強く、子育てなり家事なり夫のサポートが欲しかった時期。

仕事が忙しいの一点張りで、家庭のことはまるで他人事。

「家庭と仕事、どっちが大事なの!?」

「家族のために頑張っているんだ!」

の平行線でした。

さて。

この時なにがおこっているのか。解説しましょう。

①「手伝って!二人の子どもでしょ!?」と訴えているのに聞き入れない。無視に対して猛烈な怒り。

②夫はますます殻に閉じこもる。無視。

①②の繰り返しで関係性をあきらめる。言ってもムダ。溝は深まるばかり。

典型的な夫婦の争いですかね。よくテレビでも対立流してますね。

ここで過去の私に声をかけるならば何て言いたいか。

「本物の感情を伝えてみて」

と言ってあげたいですね。

上記の①は感情で訴えているようで、ニセモノの感情なので相手は拒否する可能性が高いです。実際拒否され続けました。

①の時に感じていたものは実は「悲しみ」なんです。その証拠にいつも泣きながら怒っていました。

本物の怒りは泣きません。泣くのはどんな時ですか?

そう。悲しい時ですね。

こうやって人は、本物の感情を捻じ曲げて表現しがちです。

なぜなら本物の感情を感じることは、過去の経験から「怖い、痛い、辛い」などと誤ってインプットしてしまっているからです。

本物の感情を出すとスッキリします。感じ方はひとそれぞれですが私はスーッと通ります。

だけどね。

ちっちゃい頃にね、本物の感情をだすと怒られたりストップかけられたり、何かしらそんな経験があるはずなんです。

だから本物の感情を出すのは危険。

と、自分に間違ってインプットしてしまちゃって、素直に表現できなくなりました。

①では「こんなに訴えているのに分ってもらえない。私は大事にされない」という悲しみでした。

そして②の夫も、「こんなに頑張っているのに理解されない。大事にされない」という悲しみがニセモノの怒りの下に潜んでいます。

両者のゲームが成立し、両者の脚本が強化されます。

今の私ならこうするでしょう。

・「助けてほしい」とSOSを出す。

・具体的にしてほしいことを伝える。

・そもそも大事な人を、優先順位上位に持ってくる人を選ぶ(笑)

やるかどうかは分からない。それでも本物の感情からでたものは通りやすいものです。

まぁ、固定概念がちがちの間は、聞く耳もたないかもだけど、それもその人が今選んでいる道。

子どものころ親から優先順位の上位扱いされなかった経験が、大人になって同じように相手を扱う連鎖に入ってしまいますね。

「ちょっと待って」とか「あとで」とかで、結局「後からも聞いてもらえなかった」経験の積み重ねで「もういい」とあきらめる。

見に覚えありませんか?

そうやって作り上げてきた、刷り込んできた、思い込み・固定概念・価値観。

そんなに大事なものですかね??

意地の張り合いの積み重ねで、崩壊しなければいいですね。(。・ω・)σネ

※カウンセリングは医療行為ではありません。
医療機関に通院されている方はご自身で判断されず、医師とよく相談されるようおすすめ致します。

----------------------------

HSP・エンパスの交流会&カウンセリング体験会をやってます。

遊びにきてみてね^^

♥【福岡・北九州小倉・女性専門】HSP・エンパスの交流会&カウンセリング体験

♥生きづらさを抱えて生きてきた人が「社会の中で自由に生きる」FBグループ(有料会員)

♥「お友だち活動ー友活」は2ヶ月に一回、気の合う仲間と集まっての食事会

♥公式LINE@
https://line.me/R/ti/p/%40dpk1610f

auとパソコンの方でQRコードで登録できない場合は、こちらのIDで検索→@dpk1610f

◎カウンセリングメニューはこちらhttps://g-u.jp/menu/

◎お問い合わせはこちらhttps://g-u.jp/toiawase/

◎ご予約はこちらhttps://g-u.jp/yoyaku/

◎電話カウンセリングはボイスマルシェにご登録ください。

専門家としてチームボイスマルシェに参加しています!匿名相談受付中! 電話カウンセリング ボイスマルシェ

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+   「魂と心をつなぐ心理カウンセリング」メルマガ登録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする