1年後には、離婚に絡む様々な問題の整理をつける【ワークショップ】

【福岡・北九州・小倉女性専門】カウンセリング・マッシュルーム
「魂と心をつなぐ心理カウンセラー」碧海 真由子(あおみ まゆこ)です。

離婚に絡む様々な問題の、整理をつけるお手伝いをします

お申し込みはこちらから

↓  ↓  ↓

https://ws.formzu.net/dist/S10218869/

「離婚」に関するこんな悩みを持っていませんか?

●離婚したいけど、別れた後どうなるのか想像もつかなくて怖い

●私だけの収入では生活できないから離婚できない

●私のパート収入では親権が取れそうにない

●専業主婦は収入がないから親権が取れない

●子供がせめて高校卒業するまでは我慢するしかない

●子供は父親になついていて、引き離すのに抵抗がある

●父母それぞれの親権を取り、兄弟をバラバラにするのが忍びない

●子供に転校させて、いじめられないか不安

●別れた後、生活ができるのかすごく不安

●専業主婦からいきなり仕事を始めるのが不安

●パートからフルタイム勤務が務まるか不安

●離婚により子供がぐれないか心配

●離婚により子供がいじめられないか心配

●シングルマザーで子供に不憫な思いをさせたくない

●仕事で子供にさみしい思いをさせるのが心が痛む

●浮気をした夫を許せず苦しい

●夫とやり直したい気持ちと許せない気持ちの狭間で、どうしたらいいか分からない

●共働きなのに家事・育児を私にまかせっきりで、もう限界!

●子供も生まれたのに、家族より自分の趣味や友人を優先させ独身気分のままの夫が憎い

●妻より夫の親・兄弟を大事にし、私にがまんばかり求める夫に愛想がつきた

●男尊女卑の夫に我慢ならない

●親に離婚を反対されて迷う

●親に頼れない事情があり、離婚後子供を一人で育てる自信がない

●財産がないので、別れた後どうやって生活していこう?

●財産分与で揉めずに分けられるだろうか

●親権争いをしたくない

●協議離婚で長引きたくない

●夫が慰謝料や養育費をきちんと払うのか不安

●養育費を払わない父親が多いと聞いて不安

●シングルマザーの実情を知って、やっぱりがまんするしかないと思っている

●夫に求められても、気持ち悪くてもう無理。離婚を言い渡されてるけどどうしたらいいの?

●夫に好きな女性ができて離婚を迫られているが別れたくない

●浮気相手に子供ができ、離婚を迫られていてどうしたらいいのかパニックになる

●離婚を迫られ引き止めたいが、強がって離婚届に判を押してしまった

●セックスレスでさみしい。別れて女性としてもう一度輝きたい。自信を取り戻したい

●結婚はもうこりごりだが、恋愛はしたい。しかしシングルマザーの恋愛は難しい

●二度と結婚するつもりはなかったが、生活苦と一人での子育てに疲れ頼れる人が欲しい

●二度としないと誓うのに、すぐ借金をしてくる夫と別れたい

●離婚はしたが、結局離れられずくっついたり別れたりと繰りかえす

●やり直したいとすがる夫と無理やり別れたが、離婚後私もやり直したいと思った時はすでに女性がいて断られて辛い

●恋人はできるけど、結局元夫とよく似ていて最終的に別れる

●恋人と別れたいけど、生活を考えるとがまんしてしまう

●再婚後、新しい夫に嫌気が差し別れたいが、バツ2,3になるのは世間体が気になりできない

●再婚したいが子供の気持ちを考えると切り出せない

など

「離婚は結婚よりエネルギーがいる」てのは、本当だった

結婚する時は、誰しも「この人と幸せになるんだ♡」とハッピーを夢見てするもんだと思います。

もちろん、個々の状況もあるでしょうからそうだと言い切れませんが、大抵の方は夫婦として、喜びも苦しみも共に分かち合い・共に助け合い・共に愛し合いと、洋風・和風の神に誓うわけですよね。

私たちの場合は、結婚式までを順調に迎えたわけでもなく、ごったごたの末にという事もあり、式当日も「ハッピー♡」もあったけどそれより何より「終わったー!」という感じでした。

ごたごた最中の元夫に、多大なる不安を抱いていた私は『婚前契約書』を交わさせ、結婚生活をスタートしました(我ながらしっかりしすぎかも^^;)

幾度かの引っ越しで、その契約書も紛失しましたが、結婚自体が夫婦の「契約」です。

そのことに気づいたのも離婚後ですけどね。

夢ばかりじゃ、理想と現実のギャップでやられます。結婚は現実だし生活です。

離婚を悩んでいる方からは、「言われるまでもない」と言葉が飛んできそうですが。

結婚するまでもエネルギーを要しましたが、離婚する時はほんっと!それ以上にパワーがいりました。

子供が二人いましたからね。二人だけの問題じゃなくなってました。

「子供のことを考えると別れられない」

ずっとこの一点だけでした。

ですけどね。これも言い訳でした。

夫婦二人の問題です。

そして「私の問題」と「夫の問題」。それぞれの課題と二人の課題。

離婚は最終的に二人の課題から、それぞれが逃げただけの出来事でした。

根底にあるのは、無条件に「愛されたい」

恋愛・夫婦問題でこれまで相談にのってきて感じることは、「愛されたい」と欲しているなぁということでした。

認めてほしい

褒めてほしい

愛してほしい

渇くほど欲しているようでした。

「いいや、そんなことはない。逆にほっといてほしいくらい」

いいですか。

そんな人ほど求めているのかもしれませんょ。

求めて求め続けて、だけど手に入らなくて、疲れ果ててあきらめた結果が「離婚」という形で出てきただけに過ぎないかもしれません。

事実、離婚を訴える多くの方は、実際のところ「したくない」のが本音だったりします。

「そんなことない!」と声高に聞こえてきそうですが、渦中にいる時は見えないものでもあります。

本当に離婚したければ、とっととする人はしますし、

離婚後、後悔してやり直したいと涙ながら訴える人もいますし、

離婚後、やっぱり好きだと再婚する人達もいるわけです。

「夫婦は最後の1%まで分からない」と言われたのは本当だったなと実感しています。

離婚を勧めているわけでも、反対しているわけでもない

「結局のところ何が言いたいんですか?」と問われればですね、離婚を推奨しているわけでも引き留めようとしているわけでもありません。

自分の経験上、離婚しようかしまいか迷っている最中が一番苦しかった。

離婚したいけど怖い。

すっごく怖いけどこれ以上耐えられそうにない。

でもやっぱり怖い。

二つの心で引っ張り合いっこしてるんですね。ちょうど綱引きのように、同じパワーで引き合っているので、どちらにも動かない。

アクセルとブレーキを同時に踏んでるようなもんです。

ブォボォーとふかして車体からは煙が出て爆発寸前。その状態でずーーっと悩んでいる。

苦しかったです。

とうとう子供の前でも毎日泣いてばかりで、弱い母親の自分を責め続けて八方ふさがり。

そんな自分に嫌気がさし、「離婚する」と決めてからは一念発起。やることは山積みで準備に一年を要しました。

それは勢いで離婚しても、生活破綻がリアルに想像できていたから猛烈に頑張りました。

感情的に勢いで「離婚した」人は、後々大変な苦労をする可能性が高いと思いませんか?

離婚後知ったのですが、養育費をまともにもらえないシングルマザーがどれだけいるのか!

驚きました。

二人の子供なのだから、子供に関しては当然の権利だと疑ってもいないし、また、そこはきちんと支払う彼だと長年の信頼関係もありましたから、世間での現実が信じられませんでした。

今の日本でなんの予備知識もなく、準備もなく、一人で育て上げるのは無謀かもしれません。

離婚を否定はしません。ただし準備は必要だと経験上そう思うのです。

そしてその準備期間に、今一度、自分の本音に触れてみる機会を自分自身に与えてみませんか?

望んでいるものは「離婚」ではないかもしれません。

「怖い」「不安」「どうしたらいいのか分からない」

人間は分からないものに対して恐怖を覚えます。しかし、しっかりと見るとそうでもなかったと理解することもできます。

正体見たり枯れ尾花

もんもんと悩むよりも、調べれば分かることはネットでも弁護士さんでも、離婚に関する情報はいくらでも出てきます。

私が実際に経験した手続き関係のお話も、ワークショップですることはできます。

離婚後の経験もお話しし、ご自身に照らし合わせ予測や参考にでもしてもらえます。

そしてそれ以上に、このワークショップでは、ご自身との対話をする場として提供したいと考えています。

ワークショップでは何をするの?

対面でのカウンセリングを体験いただけます。

カウンセリングってなにするの?どうするの?どうなるの?

経験のない方にとってはカウンセリングってとってもハードルが高いもの。すごく分かります。

私自身、最初はカウンセリングよりも心療内科に行ったほどですから。

当時は、心療内科よりもカウンセリングの方が”病んだ人が行くところ”というイメージが強かったんです。

実際は”病む前にいく所”でした。

自分の中にあるドロドロを吐き出し、自分はどうしていきたいのかを見つめる場所でした。

離婚前の苦しかった最中も、自分と対峙した場所でした。

その際も、自分では本音が出ていたと思っていましたが、奥の奥の部分は封印したまま離婚という選択をしました。

もちろん当時は気づいていません。数年たってやっと現れた気持ちでした。

その後、後悔していないかといえばウソになりますね。後悔してないと本気で思っていたし言葉にもしてきたけれど、素直になればやはり後悔はあります。

それでも、あの時点での選択はベストでした。

共依存だった私たちにとって、離れることでしかお互いの成長はありませんでした。

だからあなたにとって、何がベストなのか、あなたにしか分からない答えがあるはずです。

1年かけて向き合ってみませんか?

蓋をしたまま別れても同じような人と出会い、同じような気持ちを味わう経験をするかもしれません。いえ、おそらくするでしょう。

結局のところ、どこまでいっても自分の内側を体験するようにできています。

このワークショップでは、お一人さま休憩時間も含め、持ち時間は約1時間(カウンセリング体験は45分ほど)。

人数が増えても料金はお一人6,000円と変わりません。

一人だと1時間、二人だと2時間。という風に参加人数により時間は変わります。

帰る時間は自由です。

ご自分が終われば先に出てもいいし、最後まで受けてもOK。

集まる方は、何かしら共通の課題を持っているものです。

人のを見せてもらえるのは、自分では見たくなかったものを見せてもらえて気づきも得やすかったりもします。

また、同じような悩みを持っている仲間との出会いは心強いものです。一緒に泣いたり笑ったり。怒ったり傷つけあうこともあるかもしれません。

その時は、自分でも隠していたものに気づくチャンスがあるかもしれませんね。

人に自分の悩みを聞かれたくない、シークレットでやりたい方は、個人での対面カウンセリングの方にお申込みくださいね。

個人対面カウンセリングのお申し込みはこちら(女性専用)
60分 8,000円

https://g-u.jp/taimen/

個人オンラインカウンセリングはこちら(男女共通)
60分 8,000円

https://g-u.jp/online/

カウンセリングを体験してみたい。仲間とやってみたい。という方はこちらからお申込み下さい。

ワークショップお申し込みはこちらから

↓  ↓  ↓

https://ws.formzu.net/dist/S10218869/

毎月開催していますので、1年間続けられることをおすすめします。

「早くどうするか決めたい、終わりたい」。そんな気持ちでこのサイトにたどり着いたのかもしれません。

私自身経験してきたことなのでとてもよくわかります。

でも、人生が変わることだからこそ、すっごく悩んで悩んで迷っているんじゃないでしょうか?

時間はかかります。念頭においてご参加ください。

もちろん体験ですので、単発・受けられる月でのご参加も大丈夫です^^

併せてこちらもご覧ください

夫婦が破綻するのは浮気でもお金でもない

夫婦に大切なのは【ベッドの外】でのコミュニケーション

セックスレスで悩んでいるあなたへ

苦しい夫婦関係はあなただけのせいじゃない。自分を責めないで。

開催日時&料金

【日時】

第3土曜日予定。13:00~

最新情報はラインでお届けします。お友達登録はこちらを検索してください。
→http://@dpk1610f

【料金】

6,000円

【申込みフォーム】

https://ws.formzu.net/dist/S10218869/

【キャンセルポリシー】
・前日までのキャンセル  料金の50%
・当日のキャンセル    料金の100%

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+   「魂と心をつなぐ心理カウンセリング」メルマガ登録