【秘密のお茶会】スピリチュアルお話会

【福岡・北九州・小倉女性専門】カウンセリング・マッシュルーム
「魂と心をつなぐ心理カウンセラー」碧海 真由子(あおみ まゆこ)です。

2016年。
起業して間もない頃に始めた、初めての連続講座「秘密のお茶会」。

皆さんとワイキャイ言いながらやる講座が、毎回楽しくて、面白くて大好きな講座でした。

その後、紆余曲折を経て、2020年進化バージョンでお届けします  ̄ー ̄)ニヤリ

お申し込みはこちらから

↓  ↓  ↓

https://ws.formzu.net/dist/S94051236/

スピリチュアルは突然に

思い返せば2015年。
突然始まったスピリチュアルに、自分自身がついていけず混乱の日々。

吐き出すために開設した裏ブログ。
感じたことや、これまで出てきた記憶などから仮説を立てたりそんなことを書き込んできました。

顔出しなしでやっていたので自由に書き込んでいましたが、私はどこかおかしいのではないか、想像で話を作っているのではないか、意識はあの世とこの世・現実と非現実をさまよっているようなそんな時期もありました。

ふわふわと宙に浮いているような、身体と意識が分離しているようなやばめの時期。

そんな私が現実に戻ってこれたのも、カウンセリングがあったからです。

生まれる前から始まっている

スピリチュアルというと、なんかどこか「特別感」がありませんか?

特別な人が特別な霊力で成す、特別な別次元の話。みたいな。

Non,Non,Non。

誰でも持って生まれたものですがな (。-ω-。)ノ☆

私たちは霊性そのもの。

直観力もあるし第六感だってある。それが使えていると認識しているかどうかは別にしてですね。

生きている人間も、幽霊も、動物も、物も、細かくこまかくしていけば、元々は同じもの。

「特別でいたい」と頑張っちゃうのも、人間くらいなもんじゃないかしらねぇ。

それが悪いと言ってるわけじゃないですよ。
ただ、しんどくないですかね??

私もつい「頑張っちゃう」人ですから、エネルギー切れおこしがち☆

自分ではない自分を作り上げ、人にはいい側面だけを見せ、内面の自分を必死で守ろうとしてきました。

いじらしいですね。+゚(ノд・。)゚
でも疲れちゃう。

そして「特別感」のある人に憧れて陶酔して、この人のいう事ならば間違いないと、全てを委ね受け入れ、自分で考えることを捨ててきませんでしたか?

そうやって自分のことを、他者に責任を取ってもらおうとしてきませんでしたか?

それゆえに、スピリチュアル業界は怪しいと言われるゆえんになったのかもしれません。

実際ビジネス化されやすいし、されてるし、今から始めるお話会だってそうと言えばそうですもんね。はい。

否定はしません。

受けたい人が受けたいものを、また受けないという選択を、今の自分が選ぶ。すごくシンプルです。はい。

「知りたい、知りたい」でここまで来ました

突然始まったスピリチュアル。
私の身に何がおこっているのか、とにかく「知りたい」一心でした。

気になるものはなりふり構わず受講したり、会いにいったり、とにかく動き回りました。

”ふっ”と”くるワードから調べまくったり、読みまくったり、文字通り、寝食忘れて取り組んできました。

説明がつかなかったんです。自分でも。

とある場所で、いきなり琴線に触れたかのように大号泣のあと、別次元の自分のストーリーが出てきたりとか。

未来なのに過去に戻る?
時間の流れがこれまでの常識と覆ってかなり混乱したりしました。

真っ白な世界。
それが何を意味するものなのか知りたい。もっと知りたい。答えが欲しい。スッキリしたい。

仮説を立て、答えを探す。

人は自分が見たいものしか見ないようになってるから、仮説に沿った答えが出てきてもおかしくありません。

しかしそういうものもあれば、そうでないものもある。

現時点では理解できないものも多々あり、後々「そういうこと!」と繋がったり訂正も入ったりとあります。

自分自身の成長度合いと比例して理解できる範囲が広がってくるのだと実感しています。

幼少期から点を集めている

突然始まったと連呼していますが、実は突然でもなかったなぁというのが今の感想です。

自分のテーマに関連するものは、無意識のうちに選んで情報を集めています。

私の場合は、漫画や本・映画にアートなど、過去の表現者の方々が残してくれたものから無意識にです。

繊細さん・敏感さん方は何かしらエピソード持ってある方も多く、紙一重の世界を生きてきたんじゃないかなぁと思っています。

おそらく臨床現場ではわかってはいるけれど、声高には言えないことも数多く存在するのではないでしょうか。

「私おかしいかもしれない」

幾度もそういう時期を経験してきました。

「私おかしんでしょうか?」

何度も質問を受けてきました。

結論から言うと、自分でおかしいかも?と思えている間はまだ大丈夫でしょう。

しかし感覚を麻痺し続けると、おかしい事をおかしいと気づけない状況にならないとも限りません。

そうなる前に、お話会やカウンセリングで吐き出してみるなど対応策をご自身で取るのも一つの手だと思います。

2020年。新月と満月/春分、夏至、秋分、冬至の日に開きます

これまでは年間の講座形式でやってきましたが、「もっと自由にやりたい」という肚の声に素直に従い自由参加方式にしました。

毎回のテーマも設けません。

集まった方により、お話の内容が異なると思います。参加日により、もしかすると同じお話になるかもしれません。

しかし一度聞いた話でも、また違った角度からの理解があることもあります。

今まで生きてきた常識では理解が難しいでしょう。何度もなんども聞くことにより、壁が崩壊し新たな発見があるかもしれません。

往々にしてスピリチュアル好きの人の中には、そう状態の方を見かけます。私自身も経験してきたので分かります。

それは、自分と向き合いたくなくて逃げているのかもしれません。

綺麗な部分の自分だけを、見たくて・見せたくて、同じ意識の人達と引き合っているのかもしれませんね。

「そのままでいい。変わらなくていい」

向き合わなくていいフレーズに逃げている間は現実は変わりません。

この言葉の本質はもっと深いのです。表面上だけで受け取っては、これまでと変わらない未来が続くだけといっても過言ではありません。

そう状態と書きましたが、真逆でうつ状態の人も多いのも特徴かもしれませんね。

外側では明るい人を演じていても、内面はとても周囲のことを気にして、ドロドロの自分に蓋をしてないことにしてしまう。

しかしあるものはないものに出来ないんです。その隠した自分が表の世界で悪さをする。

スピリチュアルといっても、結局は自分の内面にあるものなのです。

マクロとミクロは同じもの。
宇宙とわたしは同じもの。

不思議だったものがふしぎではなくなっていく未来。

人の正解が自分の正解とは限らない時代。

なので、「それは間違っている、本当はこう」みたいな、ただただアピールをしたい方はお断りさせて頂きます。

現時点での私の中でまとまったお話をいたしますので、今後も私自身の理解度が進むと変わってくる部分も出てくると思いますがご了承の上参加ください。

自分の人生を生きたい方。

そんな方々と出会っていきたい。

色々お話しましょうね (。´ー`。)

開催日時&料金

※行事により日時変更もあり。変更がある場合は、事前にお知らせいたします。

【時間】

朝10時~12時

【日程】

1月/
満月11(土)
新月25(土)

2月/
11(火) ※9日満月の代わりに、2680年前に初代天皇である神武天皇の即位日である建国記念日のこの日にやります。

新月24(月、祝)

3月/
秋分の日20(金)
新月24(火)

5月/
新月23(土)

6月/
満月6(土)
夏至・新月21(日)

7月/
満月5(日)

9月/
秋分の日22(火)

10月/
新月17(土)
満月31(土)

11月/
新月15(日)

【料金】

5,000円

【申込みフォーム】

https://ws.formzu.net/dist/S94051236/

【キャンセルポリシー】
・前日までのキャンセル  料金の50%
・当日のキャンセル    料金の100%

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+   「魂と心をつなぐ心理カウンセリング」メルマガ登録