【対面】カウンセリング

生きづらさを抱えて生きてきた人のための

【対面:女性専用】魂と心をつなぐ心理カウンセリング 

60分 8,000円

✻対面とは、直接お会いしてのカウンセリングを指します✻

生きづらさを抱えて生きてきたあなた。こんな悩みで困っていませんか?

■人間関係編

人からどう思われているか気になる

影で悪口を言われているような気がする

嫌われているような気がする

苦手だと思われているような気がする

威圧的な人が苦手

苦手な人の前では緊張して失敗が多い

言いたいことが言えない。

自分さえ我慢したら丸く収まると思う

肩書きに弱い

人と会いたくない、関わりたくない

しつこい怒りが何ヶ月、何年も続く

相手を信じられない

夫(妻)がモラハラ

姑の嫌味に耐えられない

親子関係が普通じゃない気がする

など

■仕事編

仕事が長続きせず社会不適合者だと思う

上司が理不尽で我慢の限界

部下にばかにされている

職場でいじめにあっている

職場でいじられやすい

遅刻しがち、時間が守れない

残業、休日出勤をわざわざ入れてしまう。断れない

女性は男性ほど稼げないと思っている

時間を拘束され自由が無い

働きたくない

頑張ったって報われる気がしない

など

■症状・内側編

自分がわからない

どうしたいのかわからない

死にたい、消えたい

わけもわからず不安になる

突然涙がでる

傷つきやすい

未来に希望がもてない

人生の意味が知りたい

なぜ生まれてきたのか知りたい

自分の使命を知りたい

アトピーや花粉症などのアレルギー体質で困っている

腰や胃など体の痛みで辛い

偏頭痛で悩まされている

など

繊細で傷つきやすい人はHSP・エンパスかもしれません

人と何か違う。「普通じゃないね」と言われ素のままの自分をだすことができない。嫌われそうでつい人に合わせてしまう。

自分はダメな人間なんだ・・。ついつい自分を責めて落ち込んでしまう。

そんな【生きづらさを抱えて生きてきた人】はもしかすると「HSP」かもしれません。またHSPから派生する共感能力が高い「エンパス」の可能性もあります。

HSPとはHighly Senseteve Personの略で、アメリカの心理学者N・アーロン博士が1996年に著書の中で提唱した概念です。アメリカでは5%ほど、日本人では20%、5人に一人ほどの割合でいると言われています。

HSP・エンパスの特徴

感受性が強い
共感しすぎて他人の問題まで抱えてしまう
距離感が薄く、人と近すぎたり遠すぎたりコミュニケーションの取り方が分らない
社会で生きるのが辛い(理不尽、時間の拘束、ルール、気を使いすぎる)
内向的
人見知り、人が苦手、人嫌い
傷つきやすい、ガラスのハート
声が小さい
不安が強い、神経質
引っ込み思案
人ごみにでると疲れやすい。
大きな声や大きな音が苦手。
人の言葉に過剰に反応したり、大きな音や強い光など「刺激」に弱い。
些細なことを気にしすぎて「ガラスのハートね」などと笑われたことがある..。
内向的すぎてもっと明るく生きなきゃと自分を責めがち。
ポジティブな人がうらやましい。
社会になじめず、学校や会社に行くのがつらい。

エンパスは人との境界線が薄いため、人との距離感が近すぎたりまた離れすぎたり、ちょうどいい距離をとるのが難しく、人間関係が苦手です。

人によっては恐怖を感じたり、恋愛依存に陥りやすいとも言えます。

人間関係は生活全般に影響を及ぼします。

特に一日の1/3という長い時間を共にする仕事仲間だと、毎日がおっくうな方も多いでしょう。

それとも家に帰ると冷え切った夫婦関係?

あなたの悩みは何でしょうか?

悩みや問題はあなたが成長するためのチャンスなのです

よくピンチはチャンスという言葉を耳にしますが、悩みや問題が発生するのはあなたがあなたに気づいて欲しいことがあり、それを知らせるための出来事がおこっています。

起こるべきしておこっています。あなたがあなたのままで楽に自由に軽やかに生きていけるように。

北九州市にある女性専用カウンセリング・マッシュルームへお越しください。詳しい場所はご予約時にお伝えいたします 。

◎営業日・お問合せ・ご予約の詳細はこちら

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+   「魂と心をつなぐ心理カウンセリング」メルマガ登録