【対面】カウンセリング

生きづらさを抱えて生きてきた人のための

【対面:女性専用】魂と心をつなぐ心理カウンセリング 

60分 8,000円

✻対面とは、直接お会いしてのカウンセリングを指します✻

下記リザストページの【対面】魂と心をつなぐ心理カウンセリングより希望日時をお選び下さい。ご予約は前日までにお願いいたします。

ご予約はこちら

【営業日時】
*月曜日~金曜日(対面・オンライン)   10:00~17:00(最終受付 16:00)

*月曜日~金曜日(オンラインのみ)    18:00~20:00(最終受付 19:00)

*土曜日    (対面・オンライン)   11:00~17:00(最終受付 16:00)

*日・祝日休み

お問合せはこちら

生きづらさを抱えて生きてきたあなた。こんな悩みで困っていませんか?

■人間関係編

人からどう思われているか気になる

影で悪口を言われているような気がする

嫌われているような気がする

苦手だと思われているような気がする

威圧的な人が苦手

苦手な人の前では緊張して失敗が多い

言いたいことが言えない。

自分さえ我慢したら丸く収まると思う

肩書きに弱い

人と会いたくない、関わりたくない

しつこい怒りが何ヶ月、何年も続く

相手を信じられない

夫(妻)がモラハラ

姑の嫌味に耐えられない

親子関係が普通じゃない気がする

など

■仕事編

仕事が長続きせず社会不適合者だと思う

上司が理不尽で我慢の限界

部下にばかにされている

職場でいじめにあっている

職場でいじられやすい

遅刻しがち、時間が守れない

残業、休日出勤をわざわざ入れてしまう。断れない

女性は男性ほど稼げないと思っている

時間を拘束され自由が無い

働きたくない

頑張ったって報われる気がしない

など

■症状・内側編

自分がわからない

どうしたいのかわからない

死にたい、消えたい

わけもわからず不安になる

突然涙がでる

傷つきやすい

未来に希望がもてない

人生の意味が知りたい

なぜ生まれてきたのか知りたい

自分の使命を知りたい

アトピーや花粉症などのアレルギー体質で困っている

腰や胃など体の痛みで辛い

偏頭痛で悩まされている

など

繊細で傷つきやすい人はHSP・エンパスかもしれません

人と何か違う。「普通じゃないね」と言われ素のままの自分をだすことができない。嫌われそうでつい人に合わせてしまう。

自分はダメな人間なんだ・・。ついつい自分を責めて落ち込んでしまう。

そんな【生きづらさを抱えて生きてきた人】はもしかすると「HSP」かもしれません。またHSPから派生する共感能力が高い「エンパス」の可能性もあります。

HSPとはHighly Senseteve Personの略で、アメリカの心理学者N・アーロン博士が1996年に著書の中で提唱した概念です。アメリカでは5%ほど、日本人では20%、5人に一人ほどの割合でいると言われています。

HSP・エンパスの特徴

感受性が強い
共感しすぎて他人の問題まで抱えてしまう
距離感が薄く、人と近すぎたり遠すぎたりコミュニケーションの取り方が分らない
社会で生きるのが辛い(理不尽、時間の拘束、ルール、気を使いすぎる)
内向的
人見知り、人が苦手、人嫌い
傷つきやすい、ガラスのハート
声が小さい
不安が強い、神経質
引っ込み思案
人ごみにでると疲れやすい。
大きな声や大きな音が苦手。
人の言葉に過剰に反応したり、大きな音や強い光など「刺激」に弱い。
些細なことを気にしすぎて「ガラスのハートね」などと笑われたことがある..。
内向的すぎてもっと明るく生きなきゃと自分を責めがち。
ポジティブな人がうらやましい。
社会になじめず、学校や会社に行くのがつらい。

エンパスは人との境界線が薄いため、人との距離感が近すぎたりまた離れすぎたり、ちょうどいい距離をとるのが難しく、人間関係が苦手です。

人によっては恐怖を感じたり、恋愛依存に陥りやすいとも言えます。

以前の私がそうでした(体験談)

エンパスの特徴の通り、幼少期は引っ込み思案でおとなしくて自己主張をしない子でした。

両親は家から離れた場所で飲食店を営んでいて、私たち姉妹は祖母に育てられました。

祖母の言うことに逆らった記憶はありません。

素直で従順で、祖母の言葉にそのまま言うことを聞く私は怒られたことも殆どありません。

「まあこちゃんはいい子ね~」と可愛がられていました。

面倒みる側からしたら、育てやすかったかもしれません。

しかし振り返ってみると、あの頃の私は「自分で考えることを放棄している」状態だったと思います。

「何が食べたい」のか考えたことも聞かれた覚えもなく、出された夕飯を食べる。おやつも祖母手作りか果物が、学校から帰れば自動的に出てくる。

洋服も祖母が買ってきてくれる服を着る。自分で選んだことはない。

おもちゃも祖母が買ってきてくれたもので遊ぶ。

いとこが欲しいおもちゃを買ってと祖母にわがままを言い店先で寝転がってバタバタと暴れる姿を見てショックを受ける。

そんな事言ったこともやったこともないし、なんで?と気持ちがわからなかった。

保育園でも先生に近づけず、遠くから眺めてる。

遊ぶ時も友達から誘われて遊ぶ。

強い子が苦手なのに、なぜか気に入られる。一緒に遊んでも楽しくなくても断れない

ケガをしても大人に言わず、自分で消毒と赤チンキを塗って対処する。

熱が出ても自分では気づかず、気づいたら学校を休んで寝ている(祖母が対処してくれている)

男子にいじめられていた頃、突然体が動かなる。体中の筋力が落ち、しゃべれない、口に物を入れてもダラダラ垂れ流し物も持てないし立てない状態になる。

「学校に行きたくない」と思うことさえいけないことなんだと拒否した結果、体に症状として現れたと思われる。

乖離状態で生きてきました。

体は「ここ」にあるのに、意識はどこか別の場所にあり、「私」をいう物体を少し離れた所から観察している。そんな状態です。

この表現がわかるあなた。

とても生きづらさを感じて、これまで生きてきたのではないですか?

中学時代は過酷です。

依存と自我の狭間で、葛藤の子供たちが集まる学校。

生き残りをかけて、個々が集団の中での身の振り方を必死で模索します。

子供にとったら逃げ場のないサバイバルの世界。

ここでも「私」という存在をマヒさせ、周りに必死に合わせ、目立たず標的にならないよう自分を押さえ、もしくは誰かを標的にして自分は逃れようとする。

人によっては学生時代全般、必死に生きてきたかもしれません。

社会人となり、子供時代のいじめから解放される思っていたのに、今度は「いじり」といういじめがはびこる社会。「指導」という名のもとに、逸脱したいじめもあるのが実情でしょう。

社会の枠の中で、従順に従うことが正しいとされる世の中。

「おかしい」と心の声はないものとし、愛想笑いで心をごまかし、体が不調で教えてくれていても薬で抑え込み、とうとう心も体も壊れてしまう。

おかしいと思いませんか?世の中が変わらない限りどうしようもできないと諦めてしまっていませんか?

人間関係は生活全般に影響を及ぼします。

特に一日の1/3という長い時間を共にする仕事仲間だと、毎日がおっくうな方も多いでしょう。

それとも家に帰ると冷え切った夫婦関係?べったりな親子関係?

あなたの悩みは何でしょうか?

そして、誰があなたを守ってくれるのでしょうか。

守ってくれる人を永遠と探し続けるのでしょうか?

悩みや問題はあなたが成長するためのチャンスなのです

よくピンチはチャンスという言葉を耳にしますが、悩みや問題が発生するのはあなたがあなたに気づいて欲しいことがあり、それを知らせるための出来事がおこっています。

起こるべきしておこっています。あなたがあなたのままで楽に自由に軽やかに生きていけるように。

あなたがあなたを守ってあげられるように。

昔の私は、私を守ってあげていなかった。

誰かに守ってほしくて、恋愛に求めていました。

彼ならば、夫ならば私を守って当たり前。

嫌な出来事があり、嫌な感情が湧きおこり、そのごみ処理をあなたがやってね。あなたが引き取ってね。

そうやって自分の問題をぶつけていました。

迷惑ですね(笑)

そして相手もそういう人と引き合います。

俺のごみ処理をお前がやってくれよ。とぶつけてきます。

感情的でなくとも、表立っては表現せず静かな形で表現する人もいます。無視とかね。

お互いぶつけられたら痛いし嫌な気持ちになるし、引き取りたくありませんよね?

そこで投げ返したくなります。自然な行為です。

自分が出したものは自分に返ってきます。

また、理不尽に投げつけられたものは受け取らなくてもいいんです。

自分と相手の問題を明確にする。線引きをする。

そして自分の問題に向き合う。

病気になる前に来てほしいなと思うのです。

陥ったとしてもあきらめないでほしいなとも思うのです。

体が症状を出してくれている。

心が訴えている。

そのサインを無視せずに気づいてあげてほしいと思います。

私はカウンセリングで自分の人生を歩み始めました。

私を守っていってあげようと思うと涙がこぼれます。私の心が喜んでいるのを感じます。

私を守れるのは私だけです。

あなたを守れるのもあなただけです。

そうなりたいあなたのお手伝いをします。

北九州市にある女性専用カウンセリング・マッシュルームへお越しください。詳しい場所はご予約時にお伝えいたします 。

下記リザストページの【対面】魂と心をつなぐ心理カウンセリングより希望日時をお選び下さい。ご予約は前日までにお願いいたします。

ご予約はこちら

【営業日時】
*月曜日~金曜日(対面・オンライン)   10:00~17:00(最終受付 16:00)

*月曜日~金曜日(オンラインのみ)    18:00~20:00(最終受付 19:00)

*土曜日    (対面・オンライン)   11:00~17:00(最終受付 16:00)

*日・祝日休み

お問合せはこちら

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+   「魂と心をつなぐ心理カウンセリング」メルマガ登録